旗山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
旗山
旗山
標高 約20 m
所在地 日本の旗 日本
徳島県小松島市
位置 北緯33度59分30.2秒
東経134度34分59.0秒
座標: 北緯33度59分30.2秒 東経134度34分59.0秒
山系 独立峰
旗山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

旗山(はたやま)は、徳島県小松島市に位置するである。標高約20m。とくしま88景選定。

歴史[編集]

1185年源義経屋島に逃れた平家に奇襲をかけるため、摂津国渡辺から船で阿波国の勝浦(現在の小松島市)に上陸した。奇襲を前に軍勢の士気を高める為、旗山の山頂に源氏の白旗を掲げたと云われている。

建造物[編集]

山頂には妙見神社、東に少し下った山腹には王子神社八幡神社が建つ。

八幡神社の隣には義経騎馬像が立っている。1991年に小松島市民の募金で建立され、台は市が負担した。高さ6.7m、幅(馬の前後方向)4.4m、奥行き(馬の左右方向)2.15m、重さ5.5tで、騎馬像では日本最大である。

また旗山を含む義経が小松島を進軍した約10kmには義経ゆかりの史跡や文化財が点在しており、「義経ドリームロード」と名付けられている。

自然[編集]

山腹はウバメガシの巨樹に覆われ、山頂からは静かな田園風景が望める。

外部リンク[編集]