旅行写真

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

旅行写真(りょこうしゃしん)とは、旅行先で撮影された写真のこと。紀行写真と呼ばれることもある。

写真史的には、考古学地誌学の必要性から、19世紀に旅行写真は大いに発展した。しかし一方で、人々の「見たいという欲望」を満たすものとしても発展した。19世紀における旅行写真としては、例えば、フランシス・フリス英語版(1822年-1898年)による、エジプト、シリア、パレスチナなどの写真、フェリーチェ・ベアト(1825年?-1908年?)による、インド、中国、日本などの写真があげられる。

関連項目[編集]