旅に出た極道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
旅に出た極道
監督 佐藤純彌
脚本 鳥居元宏松本功
出演者 若山富三郎
清川虹子
山城新伍
菅原文太
潮健児
音楽 冨田勲
撮影 赤塚滋
編集 堀池幸三
製作会社 東映
配給 日本の旗 東映
公開 日本の旗 1969年3月30日
上映時間 95分
製作国 日本の旗 日本
前作 待っていた極道
次作 極道釜ヶ崎に帰る
テンプレートを表示

旅に出た極道』(たびにでたごくどう)は、1969年公開の日本映画。製作:東映

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

同時上映[編集]

㊙女子大生 妊娠中絶

脚注[編集]