施設系技官

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

施設系技官(しせつけいぎかん、:  )は、日本の国立大学等の公的研究教育機関において、実験研究施設の建造物、電気設備、空調給排水設備など基盤設備の管理を司る技官(技術職員)のことである。

国立大学等の公的研究教育機関にいる技官は、施設系技官と教室系技官(実験装置の操作や整備、実験で用いる薬品、器具類の管理を司る技官)に区分される[1]

全国国立大学の施設系技官を統括するのは、文部科学省文教施設企画部である。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 国立大学協会 大学職員採用案内2011

関連項目[編集]