於保村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おほむら
於保村
廃止日 1957年4月1日
廃止理由 編入合併
於保村磐田市福田町
現在の自治体 磐田市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 静岡県
磐田郡
隣接自治体 磐田市
磐田郡福田町
於保村役場
所在地 静岡県磐田郡於保村

Shizuoka Iwata-gun 1889.png

磐田地域の町村制施行時の町村。62が於保村。
 表示 ウィキプロジェクト

於保村(おほむら)は静岡県の西部、山名郡磐田郡に属していたである。磐田市南部、おおむね今之浦川下流右岸(大字五十子のみ左岸)にあたる。

地理[編集]

  • 河川 : 今之浦川

歴史[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、山名郡南田村、大原村、塩新田村、下大之郷村、宇兵衛新田、南田伊兵衛新田、浜部村、一色村、太郎馬新田、五十子村、豊田郡清庵新田が合併して山名郡於保村が発足。
  • 1896年(明治29年)4月1日 - 郡制の施行により所属郡が磐田郡に変更。
  • 1957年昭和32年)4月1日 - 大字下大之郷・浜部および大原の一部が磐田市、大字五十子・南田・太郎馬新田・一色・塩新田・宇兵衛新田・南田伊兵衛新田・清庵新田および大原の一部が福田町に分割編入。同日於保村廃止。

参考文献[編集]

関連項目[編集]