新駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

新駅(しんえき)は、新たに設置されるのことである。

本項では、主に鉄道駅のそれについて記す。

概要[編集]

新規開業する鉄道路線の駅は既存の駅へ乗り入れる場合を除いて新駅となるが、既存路線の途中へ新たに駅を新設する場合もある。駅は輸送需要や輸送体系などから配置が決められるが、それらの変化によって廃止や新設が行われるためである。また、近年では地元からの請願により設置された請願駅が多い。この場合、地方自治体が一部ないしは全部の費用を負担する場合が多い(具体的な事例は請願駅の項を参照)。

主な要因としては、以下のようなものが挙げられる。

名称[編集]

新駅の名称を決める場合、周辺自治体の意向が絡む形で調整がなされることが多い。昨今では複数の地名と施設名を組み合わせた複合駅名(溜池山王駅ひたち野うしく駅など)や観光アピール・イメージ向上のための接頭・接尾語が付く例(さくら夙川駅流山おおたかの森駅など)も見られる。

その他、別の駅が近接する箇所へ駅が新設される場合、鉄道事業者名の略称などを冠して区別することがある(西武新宿駅など)。JR系の旅客会社の中ではJR西日本が採用に積極的で、開設時期の新しいおおさか東線においては、「JR」を冠した駅が連続する箇所も見られるのが特徴的である。

この類型として既存駅に対して「新駅」であることをアピールするため、接頭か接尾に「新」の文字を付ける例もある(新大阪駅など)。中には、接尾に「新駅」を付け、「…新駅駅」を名乗ることになった事例もある(湖遊館新駅駅)。

既存路線に新設される予定の駅[編集]

新線開業に伴うもの以外で開業が予定されている新駅の一部を記載する(年度はすべて予定)。

日本[編集]

時期確定[編集]

2016年度[編集]
2017年度[編集]
2018年度[編集]
  • JR総持寺駅(仮称) - 西日本旅客鉄道・東海道本線(JR京都線摂津富田 - 茨木間・2018年春開業予定。2011年7月29日に協定書締結、2012年11月着工。建設地はフジテック旧本社跡地[10]
  • 衣摺駅(仮称) - 西日本旅客鉄道・おおさか東線 JR長瀬 - 新加美間。2018年春開業予定[11]
  • 名称未定 - 東日本旅客鉄道・両毛線 足利 - 富田間。2018年春までの開業を目指す[12][13]
  • 高岡やぶなみ駅 - あいの風とやま鉄道・あいの風とやま鉄道線 高岡 - 西高岡間。2018年春開業予定[14]
  • 名称未定 - 東日本旅客鉄道・山田線 磯鶏 - 津軽石間。2018年度の完成を目指す[15]
  • 名称未定 - 東日本旅客鉄道・山田線 津軽石 - 豊間根間。2018年度の完成を目指す[15]

上記の磯鶏 - 津軽石間と津軽石 - 豊間根間は山田線が2018年度に復旧完了後、東日本旅客鉄道から三陸鉄道へ移管した後に新駅設置を計画する予定。

2019年度[編集]
2020年度[編集]
2021年度[編集]
2023年度[編集]
  • 北梅田駅(仮称) - 東海道線支線の大阪市北区豊崎6丁目 - 大阪市福島区福島7丁目間の約2.4 kmを2022年度末までに地下化し[22]、2023年春に開業予定[23]
2025年度[編集]
  • 名称未定 - 西日本旅客鉄道・山陽本線 姫路駅 - 英賀保駅間。2025年度までの開業を目指す[24][25]

時期未定[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “平成 29 年春のダイヤ改正について” (プレスリリース), 西日本旅客鉄道 広島支社, (2016年12月16日), http://www.westjr.co.jp/press/article/items/161216_00_hiroshima.pdf 2016年12月17日閲覧。 
  2. ^ “山陽線 西条〜八本松駅間新駅設置について” (プレスリリース), 西日本旅客鉄道, (2014年8月4日), http://www.westjr.co.jp/press/article/2014/08/page_5984.html 2014年8月6日閲覧。 
  3. ^ “北リアス線新駅「十府ヶ浦海岸」駅名決定と駅の愛称公募のお知らせ” (プレスリリース), 三陸鉄道, (2016年11月1日), http://www.sanrikutetsudou.com?p=5580 2016年11月1日閲覧。 
  4. ^ 福井鉄道 LRT整備計画 (PDF)”. 福井鉄道福武線活性化連携協議会. p. 16 (2013年7月). 2016年11月7日閲覧。
  5. ^ “磐越西線に新駅を設置いたします” (プレスリリース), 東日本旅客鉄道仙台支社, (2015年9月15日), http://www.jr-sendai.com/wp-content/uploads/2015/09/koriyamatomita.pdf 2015年9月15日閲覧。 
  6. ^ [http://jr-sendai.com/upload-images/2016/12/20161216.pdf “2 0 1 7 年 3 月ダイヤ改正および 新駅開業等について”] (プレスリリース), 東日本旅客鉄道仙台支社, (2016年12月16日), http://jr-sendai.com/upload-images/2016/12/20161216.pdf 2016年12月17日閲覧。 
  7. ^ 熊谷都市計画に関する変更について”. 熊谷市 (2017年1月27日). 2017年2月13日閲覧。
  8. ^ “2017年夏 東武鬼怒川線に新駅「東武ワールドスクウェア」を開業します” (PDF) (プレスリリース), 東武鉄道, (2016年11月25日), http://www.tobu.co.jp/file/pdf/f883e7037e77959c7e4757af67657502/161125.pdf 2016年11月26日閲覧。 
  9. ^ 伊賀鉄道伊賀線新駅整備基本設計概要 (PDF)”. 伊賀市. p. 19 (2015年12月). 2016年11月7日閲覧。
  10. ^ JR西日本プレスリリース『東海道本線(JR京都線)摂津富田・茨木間新駅設置などについて』
  11. ^ “おおさか東線 JR長瀬 - 新加美駅間新駅設置について” (プレスリリース), 西日本旅客鉄道, (2013年4月19日), http://www.westjr.co.jp/press/article/2013/04/page_3707.html 2015年1月29日閲覧。 
  12. ^ “フラワーパーク前に新駅 足利市・JR、五輪控え30年春開業へ 栃木”. 産経ニュース. (2016年12月10日). http://www.sankei.com/region/news/161210/rgn1612100030-n1.html 2016年12月11日閲覧。 
  13. ^ “「あしかがフラワーパーク」そばに新駅を 栃木県足利市が構想”. 日本経済新聞. (2016年12月10日). http://www.nikkei.com/article/DGXLZO10493920Z01C16A2L60000/ 2016年12月11日閲覧。 
  14. ^ “あいの風とやま鉄道 高岡駅・西高岡駅間新駅の概要” (PDF) (プレスリリース), あいの風とやま鉄道, (2017年2月15日), http://ainokaze.co.jp/wp-content/uploads/2017/02/cbd2a987945493a7815bf28497633b73.pdf 2017年2月16日閲覧。 
  15. ^ a b c “<三鉄>復興へ宮古市が3駅新設”. 河北新報. (2017年2月18日). http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201702/20170218_31016.html 2017年2月18日閲覧。 
  16. ^ a b “東海道本線 袋井駅 - 磐田駅間新駅の設置について” (プレスリリース), 東海旅客鉄道, (2014年4月9日), http://jr-central.co.jp/news/release/nws001404.html 2014年4月9日閲覧。 
  17. ^ a b “JR西日本グループ中期経営計画2017 進捗状況と今後の重点取り組み(アップデート)” (PDF) (プレスリリース), 西日本旅客鉄道, (2015年4月30日), p. 11, http://www.westjr.co.jp/press/article/items/150430_00_mediumterm2017.pdf 2015年5月7日閲覧。 
  18. ^ “糸高生が新駅建設で 寄付依頼のチラシ”. 糸島新聞. (2015年8月19日). http://itoshima-np.co.jp/backnumber/3493.html 2017年1月3日閲覧。 
  19. ^ 品川開発プロジェクトにおける品川新駅(仮称)の概要について (PDF)”. JR東日本 (2016年9月6日). 2017年2月19日閲覧。
  20. ^ 東京メトロ日比谷線 霞ケ関駅 - 神谷町駅間の新駅整備について (PDF)”. 東京地下鉄 / 独立行政法人都市再生機構 (2014年10月14日). 2014年10月14日閲覧。
  21. ^ 白木原から下大利間で仮線切り替え工事 西鉄天神大牟田線連続立体交差事業 3月22日から着手”. ふくおか経済ニュース (2014年3月18日). 2016年11月7日閲覧。
  22. ^ JR東海道線支線地下化事業”. 大阪市 (2015年2月13日). 2015年10月7日閲覧。
  23. ^ プロジェクト”. 西日本旅客鉄道. 2015年10月7日閲覧。該当項目:東海道線支線地下化・新駅設置(うめきたエリア)。
  24. ^ “姫路にJR新駅設置へ、山陽線・姫路 - 英賀保駅間”. 読売新聞. (2016年12月10日). http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20161210-OYO1T50032.html 2016年12月11日閲覧。 
  25. ^ 新駅計画に調査費2千万円 姫路市15年度予算案
  26. ^ “田老庁舎、移転新築へ 宮古市、三鉄新駅と一体整備”. 岩手日報. (2017年2月18日). https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170218_2 2017年2月18日閲覧。 
  27. ^ 河和線 高横須賀駅~南加木屋駅間における新駅設置を東海市と合意しました (PDF)”. 名古屋鉄道 (2015年9月8日). 2015年9月8日閲覧。
  28. ^ 大阪モノレールの延伸について (PDF) - 大阪府ホームページ、2016年1月、2016年10月3日閲覧
  29. ^ a b ことでん新駅構想 - 高松市公式サイト