新美敬子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

新美 敬子(にいみ けいこ、1962年 - )は日本の写真家エッセイスト。代表作に自身が拾った猫「カテキン」の成長記録を写真と文でまとめた写真エッセイ集「すて猫カテキン」など。

経歴[編集]

愛知県豊橋市出身。高校卒業後、郵便局勤務を経て、テレビ番組制作の仕事に就き、海外取材のかたわら、現地の猫を撮りはじめる。その後、退職と共に上京して「犬猫写真家」を名乗り、写真家として活動する。世界各地を旅して街角で出会う犬や猫との暮らしを撮影、「猫びより」などの雑誌や写真集、エッセイなどで紹介している。現在も年に4回ほどの海外取材を続け、訪れた国は70ヶ国を超える。犬猫写真家を名乗っているが、猫を撮影する機会が多く、自宅では5匹の猫と暮らしている。

主な作品[編集]

  • 『化け猫のつくり方』(雷鳥社) 2000年
  • 『犬を旅する。-世界で一番いろんな国の犬がのっている本-』(河出書房新社) 2001年
  • 『猫を旅する。-世界で一番いろんな国の猫がのっている本-』(河出書房新社) 2001年
  • 『マルタ幸せな猫の島』(河出書房新社) 2002年
  • 『新美流猫がよろこぶ写真の撮り方』(河出書房新社) 2002年
  • 『猫心-世界の猫に会いたくて-』(河出書房新社) 2003年
  • 『ベトナム犬の街かど』(文春ネスコ) 2003年
  • 『すて猫カテキン』(河出書房新社) 2004年
  • 『犬犬go go!』(戎光祥出版) 2004年
  • 『猫っ旅-上海からバリ島まで7000キロ-』(文春ネスコ) 2004年
  • 『猫の旅地中海』(河出書房新社) 2005年
  • 『ヨーロッパ 犬の王国』 (河出書房新社) 2006年
  • 『キカン猫(コ)カテキン』(日本出版社) 2006年
  • 『ヨーロッパ犬の王国』(河出書房新社) 2006年
  • 『島猫-猫の楽園のんびり旅-』(河出書房新社) 2006年
  • 『職業犬猫写真家-猫とわたしの東京物語-』(日本カメラ社) 2006年
  • 『猫ぢから 愛は‘無償’にきまっとる』 (講談社) 2007年
  • 『写真集 柴 SHIBA』 (日本出版社) 2008年
  • 『男前猫』 (河出書房新社) 2008年
  • 『世界の街角猫さんぽ』(日本出版社)2010年
  • 『世界の旅猫 105』(講談社文庫)2010年
  • マルタの猫』(河出書房新社) 2015年

外部リンク[編集]