新立山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新立山(権現山)
Gthumb.svg
画像募集中
標高 325.7 m
所在地 日本の旗 日本 福岡県宗像市吉留・宮若市倉久
位置 北緯33度46分52秒
東経130度37分20秒
座標: 北緯33度46分52秒 東経130度37分20秒
新立山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

新立山(しんたてやま)とは、福岡県宗像市宮若市鞍手町の市境にあるである。

概要[編集]

標高は325.7m。権現山とも呼ばれる。この山の西側を福岡県道87号岡垣宮田線が南北に走り、北側には福岡県道29号直方宗像線が走り、北側中腹にグローバルアリーナがある。

北西(玄海方面)に響灘玄界灘が、東の鞍手方面に六ヵ岳福智山、南西の筑前山口方面には西山犬鳴山が見える。

アクセス[編集]

赤間側・平山登山口へは、赤間営業所からバスに乗り「平山口」または「高六」バス停から徒歩15分ほどである。