新田部皇女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新田部皇女
時代 飛鳥時代
生誕 不詳
薨去 文武天皇3年9月25日699年10月23日
父母 父:天智天皇、母:阿倍内麻呂橘娘
兄弟 弘文天皇建皇子川島皇子志貴皇子大田皇女持統天皇御名部皇女元明天皇山辺皇女明日香皇女新田部皇女大江皇女泉皇女水主皇女
天武天皇
舎人親王
テンプレートを表示

新田部皇女(にいたべのひめみこ)は、天智天皇の皇女。母は橘娘(父:阿倍内麻呂)。同母の姉に明日香皇女。699年に死亡した時、葬儀には皇族・臣下および百官の人々が参列するようにとがあった。

血縁[編集]