新海岳人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

新海 岳人(しんかい たけと、1982年7月9日 - )は、日本のアニメーション作家。

来歴・人物[編集]

愛知県半田市出身。東京都在住。愛知県立芸術大学卒業。2005年に広告クリエイターとしてパナソニックに入社。2011年よりフリーランスに。2013年には自身の会社「Pie in the sky」を立ち上げる。

アニメとしての動きは最小限に抑え、会話中心でストーリーが展開する「会話劇アニメーション」シリーズなど、シナリオライティングをベースにおいた映像制作活動を行う。[1] 第8回文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門 奨励賞をはじめ受賞多数。「映像作家100人」にも選出されている。[2] ブログ「うそ日記」はアメーバブックスより書籍化。 作品に「かよえ!チュー学」「氷結おとな名作劇場 ヒョー劇!」「プッとべ!プーデル」「ステイタス」「山と人」など。

代表作「かよえ!チュー学」は、DVD、キャラクターグッズ、ガチャガチャの発売に加え、YouTubeでも総再生回数3200万回を超えるヒットコンテンツ。新海自身も大ファンであるももいろクローバーZをはじめ、ヒャダイン石原さとみBEAMS名古屋グランパス等とのコラボも実現している。

作品[編集]

「会話劇アニメーション」と称した、動きの少ないショートアニメを得意とする。

映像

脚注[編集]

外部リンク[編集]