新民市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
新民県から転送)
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 遼寧省 新民市
簡体字 新民
繁体字 新民
拼音 Xīnmín
カタカナ転写 シンミン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
遼寧
副省級市 瀋陽市
行政級別 県級市
建置 1682年
改制 1993年
面積
総面積 3,315 km²
人口
総人口(2004) 69 万人
経済
電話番号 024
郵便番号 110300
ナンバープレート 遼A
行政区画代碼 210181
公式ウェブサイト http://www.xinmin.gov.cn/

新民市(しんみん-し)は中華人民共和国遼寧省瀋陽市に位置する県級市

歴史[編集]

1682年康熙21年)に設置された巨流河巡検乾隆初年に新民屯に移転したことが地名の初見である。1808年嘉慶13年)、承徳西部及び広寧北東部に新に新民庁が設置された。1902年光緒28年)に新民府に昇格すると同時に満都戸、西仏牛録、八角台、沙嶺地区にが遼中県(まもなく八角台地区は台安県、沙嶺地区は盤山庁に改編)が設置されている。同年法庫庁が新設されることとなり、小塔子を境界とし、塔北が法庫、塔南が新民とされた。

1907年(光緒33年)、奉天省の管轄とされ、中華民国が成立すると1912年民国元年)に新民県と改称、遼寧省の所管とされた。1932年大同元年)、満州国が成立すると奉天省新民県とされた。

1945年(民国34年)の日本の敗戦に伴い中華民国が施政権を回復したが、国共内戦の結果1948年(民国37年)12月29日に中国共産党の指導による新民県人民政府が成立し、遼北省の所管とされた。その後1949年4月に遼西省1954年8月に遼西省及び遼東省の合併に伴い遼寧省に移管されている。

1993年6月14日、県級市の新民市に改編される。

行政区画[編集]

5街道弁事所、18、6を管轄する。

  • 街道:東城街道、西城街道、遼浜街道、新柳街道、新城街道。
  • 鎮:大紅旗鎮、梁山鎮、公主屯鎮、興隆鎮、前当堡鎮、大民屯鎮、大柳屯鎮、興隆堡鎮、胡台鎮、法哈牛鎮、柳河溝鎮、高台子鎮、張家屯鎮、羅家房鎮、三道崗子鎮、東蛇山子鎮、陶家屯鎮、周坨子鎮。
  • 郷:金五台子郷、紅旗郷、盧家屯郷、姚堡郷、于家禽堡郷、新農郷。

外部リンク[編集]

新民市人民政府

中国地名の変遷
建置 1813年
使用状況 新民庁
新民庁
新民府(1902年)
中華民国新民県
満州国新民県
現代新民県
新民市(1993年)