新松戸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 千葉県 > 松戸市 > 新松戸
新松戸
新松戸の位置(千葉県内)
新松戸
新松戸
新松戸の位置
北緯35度49分32.25秒 東経139度55分13.46秒 / 北緯35.8256250度 東経139.9204056度 / 35.8256250; 139.9204056
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Chiba Prefecture.svg 千葉県
市町村 Flag of Matsudo, Chiba.svg 松戸市
人口
2017年(平成29年)11月1日現在)[1]
 • 合計 29,843人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
270-0034[2]
市外局番 047[3]
ナンバープレート 野田
新松戸東
北緯35度49分46.22秒 東経139度55分29.64秒 / 北緯35.8295056度 東経139.9249000度 / 35.8295056; 139.9249000
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Chiba Prefecture.svg 千葉県
市町村 Flag of Matsudo, Chiba.svg 松戸市
人口
2017年(平成29年)11月1日現在)[1]
 • 合計 969人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
270-0033[4]
新松戸南
北緯35度49分17.59秒 東経139度54分21.93秒 / 北緯35.8215528度 東経139.9060917度 / 35.8215528; 139.9060917
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Chiba Prefecture.svg 千葉県
市町村 Flag of Matsudo, Chiba.svg 松戸市
人口
2017年(平成29年)11月1日現在)[1]
 • 合計 5,995人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
270-0035[5]
新松戸北
北緯35度49分53.55秒 東経139度54分58.63秒 / 北緯35.8315417度 東経139.9162861度 / 35.8315417; 139.9162861
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Chiba Prefecture.svg 千葉県
市町村 Flag of Matsudo, Chiba.svg 松戸市
人口
2017年(平成29年)11月1日現在)[1]
 • 合計 4,238人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
270-0032[6]

新松戸(しんまつど)は、千葉県松戸市にある町名。現行行政地名は新松戸一丁目から新松戸七丁目。

このほか新松戸東、新松戸南は一丁目から三丁目、新松戸北は一丁目及び二丁目がある。新松戸一丁目から七丁目は1977年から1979年、新松戸南一丁目から三丁目は1986年に成立した。松戸市の町名を参照。

沿革[編集]

もとは1692年(元禄5年)に坂川沿岸であった同地を新田開発した地帯で(大谷口新田)、東漸寺の広大な寺有田であった。明治以降は東葛飾郡に属し、1889年(明治22年)に町村制施行がなされ、一帯は旧小金町に当たり、南部は旧馬橋村に属していた。第2次世界大戦後、一帯は農地解放され、畑作耕地となる。

その後、松戸都市計画事業 新松戸第一土地区画整理事業(1966年 - 1968年、組合施行)松戸都市計画事業 新松戸第二土地区画整理事業(1970年 - 1979年、組合施行)松戸都市計画事業 新松戸中央土地区画整理事業(三菱地所清水建設JVの組合施行、1970年 - 1977年)を経て、一帯は新興住宅地、東京方面に通勤する勤労者らの定住するベットタウンと化していった。

地理[編集]

河川[編集]

地価[編集]

住宅地の地価は、2017年平成29年)1月1日に公表された公示地価によれば、新松戸3丁目173番3の地点で23万7千円/m2となっており、松戸市内の住宅地で最も地価が高い。
新松戸の地価は、1位が新松戸2丁目108番の地点で63万5千円/m2で2位は新松戸1丁目367番3の地点で40万2千円/m2となっている。[7]

集合住宅街[編集]

  • サンライトパストラル壱番街~八番街(東武鉄道、清水建設)(全23棟)
  • パークハウス(三菱地所、清水建設)東パークハウス、南パークハウス、西パークハウス、中央パークハウス、アゼリアパークハウス、ユーカリパークハウス(全20棟)
  • オーベルグランディオ新松戸(2棟)
  • ファミールハイツ1号棟~6号棟(全6棟)
  • 新松戸ハイツ(1棟)
  • 新松戸コーポ(2棟)
  • パークハウス新松戸311(1棟)
  • プライヴ(1棟)
  • アンビシャスパーク新松戸(1棟)
  • パークホームズ新松戸駅前(1棟)
  • パインズマンション新松戸駅前(1棟)
  • ローレル新松戸(1棟)
  • ライオンズマンション新松戸(1棟)
  • エクセレントシティ新松戸(1棟)

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)11月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

新松戸[編集]

丁目 世帯数 人口
新松戸一丁目 1,301世帯 2,026人
新松戸二丁目 769世帯 1,110人
新松戸三丁目 3,762世帯 7,713人
新松戸四丁目 2,084世帯 3,993人
新松戸五丁目 1,690世帯 3,685人
新松戸六丁目 1,826世帯 4,062人
新松戸七丁目 3,201世帯 7,254人
14,633世帯 29,843人

新松戸東[編集]

町丁 世帯数 人口
新松戸東 488世帯 969人

新松戸南[編集]

丁目 世帯数 人口
新松戸南一丁目 1,303世帯 2,629人
新松戸南二丁目 702世帯 1,554人
新松戸南三丁目 694世帯 1,812人
2,699世帯 5,995人

新松戸北[編集]

丁目 世帯数 人口
新松戸北一丁目 994世帯 1,933人
新松戸北二丁目 1,077世帯 2,305人
2,071世帯 4,238人

合計[編集]

丁目 世帯数 人口
新松戸 14,633世帯 29,843人
新松戸東 488世帯 969人
新松戸南 2,699世帯 5,995人
新松戸北 2,071世帯 4,238人
19,891世帯 41,045人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[8]

新松戸[編集]

丁目 番地 小学校 中学校
新松戸一丁目 1~152番地
301~308番地
松戸市立殿平賀小学校 松戸市立小金中学校
その他 松戸市立横須賀小学校
新松戸二丁目 1~127番地
383~392番地
430番地~449番地
松戸市立馬橋北小学校
その他 松戸市立新松戸南中学校
新松戸三丁目 1番地の2以降
3番地3
松戸市立小金中学校
3番地の1〜2
123~278番地
320~433番地
499~501番地
松戸市立新松戸南中学校
1番地の1 松戸市立新松戸西小学校 松戸市立小金中学校
2番地、4番地~122番地 松戸市立新松戸南小学校
その他 松戸市立新松戸南中学校
新松戸四丁目 35~298番地
308~315番地
323~357番地
松戸市立小金中学校
1~13番地 松戸市立馬橋北小学校
その他 松戸市立横須賀小学校
新松戸五丁目 全域 松戸市立新松戸西小学校
新松戸六丁目 121~363番地
371~378番地
380~383番地
391~415番地
松戸市立新松戸南小学校 松戸市立新松戸南中学校
その他 松戸市立小金中学校
新松戸七丁目 全域 松戸市立新松戸西小学校

新松戸東[編集]

番地 小学校 中学校
全域 松戸市立幸谷小学校 松戸市立小金南中学校

新松戸南[編集]

丁目 番地 小学校 中学校
新松戸南一丁目 全域 松戸市立馬橋北小学校 松戸市立新松戸南中学校
新松戸南二丁目 全域
新松戸南三丁目 全域 松戸市立新松戸南小学校

新松戸北[編集]

丁目 番地 小学校 中学校
新松戸北一丁目 全域 松戸市立横須賀小学校 松戸市立小金中学校
新松戸北二丁目 全域

交通[編集]

鉄道[編集]

この他に、武蔵野線北小金支線(貨物線)(南流山駅 - 北小金駅)、馬橋支線(貨物線)(南流山駅 - 馬橋駅)の線路が通る。

路線バス[編集]

新松戸地域は路線バスによって新松戸駅馬橋駅八柱駅と結ばれている。ここでは新松戸、新松戸北、新松戸南、新松戸東のバス路線について記述する。

松戸新京成バス

  • 新松戸線
    • 新1系統 新松戸駅 - 新松戸郵便局前 - 支所前 - 新松戸五丁目 - 坂川 - こぶし公園 - 新松戸7丁目
    • 新2系統 新松戸駅 - 新松戸郵便局前 - 支所前 - 変電所 - 新松戸南小 - ユーカリ前 -・・・- 馬橋駅西口
  • 小金原線
    • 14系統 新松戸駅 - 新松戸郵便局前 - 小金中学校 - 新松戸一丁目 - 新松戸東 -・・・- 貝の花-森のホール21公園中央口-八柱駅

上記路線が新松戸の各地域と新松戸駅を結んでいる。地域内輸送の短距離路線だが、利用者が多いため運行本数も多く、新1系統は平日朝ラッシュ時 最大14本/時、上記路線すべてが経由する新松戸郵便局前~新松戸駅の区間は平日朝ラッシュ時 最大20本/時が走行する。

深夜急行バス[編集]

当地域内に、ユーカリ前(新松戸南)、 支所前(新松戸5丁目)、 新松戸駅の3つバス停があり、毎日運行されている。ただし、乗降可能なバス停は新松戸駅のみで、他は降車専用となっている。

大規模小売店舗[編集]

イオンフードスタイル新松戸店(旧・新松戸中央開発、ダイエー新松戸店)がある。事故の一覧にあるとおり、 1982年1月24日には、当時大ブームだったアニメーション番組機動戦士ガンダムプラモデルガンプラを購入しようと開店と同時にエスカレーターに殺到し将棋倒し事故が起きる。同店に新松戸アイスアリーナがあったが2002年1月に閉館。フィギュアスケートの新松戸DLLクラブ(後・新松戸DOSC)、株式会社ダイエーオリンピックスポーツクラブ、スポーツクラブ・オレンジワン新松戸店も閉店・解散となる。

その他の店舗[編集]

ここでは主なものを挙げる。

家電量販店[編集]

  • ヤマダ電機テックランド新松戸けやき通り店(旧サトームセンダイエー新松戸店から2007年12月8日転換)2016年1月11日閉鎖

過去には新栄電機産業新松戸店、第一家庭電器L新松戸店があった。

スーパーマーケット[編集]

マックスバリュ、コモディイイダの両店舗は以前、マツモトキヨシが運営する「スーパーマツモトキヨシ(マックス)」の新松戸駅前店、新松戸中央店だった。

ディスカウントストア[編集]

  • アコレ
    • 新松戸3丁目店(新栄電機産業跡)
    • 新松戸北1丁目店
  • ジェーソン 新松戸店(サトームセン新松戸店→二木の菓子新松戸店跡)

ドラッグストア[編集]

  • ドラッグストアスマイル 新松戸店
  • くすりの福太郎 新松戸店(マルエツ 新松戸店跡)
  • マツモトキヨシ
    • 新松戸駅前店
    • 新松戸南店
    • 新松戸中央店(ちばコープ内)
    • 新松戸4丁目店(コモディイイダ内)
    • 調剤薬局新松戸店

新松戸東に本社があり、店舗数が多い。

100円ショップ[編集]

ファストフード店・カフェ[編集]

その他[編集]

ちばコープ新松戸店には、米屋 (和菓子製造)新松戸店、リトルマーメイド新松戸店が進出した。二木の菓子新松戸店は2008年3月10日に閉店した。華屋与兵衛 (レストラン)は、1986年12月開業の新松戸店が第1号店。

教育施設[編集]

大学・専門学校その他[編集]

高等学校[編集]

小・中学校[編集]

松戸市立新松戸北小学校は2005年に松戸市立新松戸西小学校へ、松戸市立新松戸北中学校は2009年に松戸市立小金中学校へそれぞれ統合され、廃校となった。跡地には、分譲住宅と地域コミュニティ施設を整備中。

幼稚園[編集]

  • 新松戸幼稚園(新松戸3-256)
  • 第二かきのき幼稚園

予備校・学習塾[編集]

当地域には多くの学習塾・予備校が存在する。

スポーツ施設[編集]

  • 明治スポーツプラザザバススポーツクラブ新松戸(新松戸事業所、2007- )
  • ユアースポーツクラブ新松戸店
  • イオンスポーツクラブ
  • SYSテニスクラブ(shinmatsudo yamaki sports)
  • 新松戸高橋ボクシングジムボクシングジム

スポーツチーム[編集]

日本最高峰の団体戦であるテニス日本リーグ山喜(松戸市新松戸1-199)で出場している選手や日本ランキング30位前後のプロテニス選手が多数在籍している。
山喜は千葉県初の日本リーグチームである。

公共系施設等[編集]

公共施設[編集]

  • 松戸市役所新松戸支所(新松戸3-27)
    • 松戸市新松戸市民センター
    • 松戸市立図書館新松戸分館
  • 松戸青少年会館(新松戸南2-2)
  • 新松戸プール(新松戸南2-3)
  • 松戸市市民交流会館 文化施設(新松戸7-192-1 新松戸北小学校跡地)
  • 松戸市市民交流会館 運動施設(新松戸5-179-1 新松戸北中学校跡地)

警察[編集]

郵便局[編集]

  • 新松戸駅前郵便局(新松戸1-366)
  • 新松戸郵便局(新松戸4-59)
  • 新松戸北郵便局(新松戸7-165-2)
  • 新松戸南郵便局(新松戸南2-79)

保育園[編集]

  • 新松戸みなみ保育園(新松戸1-82)
  • 東進ポップキッズ(新松戸1-345-2)
  • 小金西グレース保育園(新松戸北2-11-3)
  • 横須賀学童保育所(新松戸北2丁目)
  • 新松戸あかしあ学童保育所(新松戸7丁目)* 新松戸学童保育所(新松戸4丁目)
  • 新松戸ベビーホーム(新松戸6-118-1)
  • 新松戸中央保育所(新松戸3-111)
  • 新松戸北保育所(新松戸7-145)
  • 小金西保育所(新松戸北2-11-3)
  • 新松戸南部保育所(新松戸南2-17)
  • ナーサリースクールいずみ新松戸(新松戸北1-11-15)

などがある。

おもな事業所[編集]

葬儀[編集]

医療機関[編集]

  • 中央医科グループ・新松戸中央総合病院(医療法人財団明理会)
  • 東京勤労者医療会新松戸診療所(新松戸4-2-2)
  • 新松戸メンタルクリニック(新松戸4-2-2)
  • けやきトータルクリニック(松戸市新松戸3-114)
  • 新松戸ハートクリニック(松戸市新松戸2-115-1 松本ビル3階)
  • 新松戸診療所(松戸市新松戸4-2-2)
  • 桐友クリニック新松戸(松戸市新松戸3-135)
  • とくいずみ医院(松戸市新松戸3-6)

などがある。


近隣宗教施設[編集]

日本基督教団の新松戸幸谷教会・新松戸教会、新松戸リバイバルチャーチ(新松戸4-256-1)や新松戸福音自由教会(新松戸4-59 新松戸郵便局ビル3F)、福昌寺(幸谷観音、幸谷176)、幸谷赤城神社(幸谷630)、新松戸大谷口新田稲荷神社(新松戸7-77)、蘇羽鷹神社(二ツ木1732)など。

街路[編集]

けやき通りは、の項にもあるとおり、ムクドリの糞害がフジテレビでも取り上げられている。

街区公園[編集]

  • 新松戸第1公園 - 新松戸1丁目)
  • 新松戸第2公園 - 新松戸2丁目
  • ゆりのき公園 - 新松戸2丁目
  • やなぎ公園 - 新松戸3丁目
  • さざんか公園 - 新松戸3丁目
  • ことりのくる公園 - 新松戸5丁目
  • 新松戸中央公園 - 新松戸6丁目
  • もくれん公園 - 新松戸6丁目
  • こぶし公園 - 新松戸7丁目
  • あおぎり公園 - 新松戸7丁目
  • あかしあ公園 - 新松戸7丁目
  • あじさい公園 - 新松戸7丁目
  • しらかば公園 - 新松戸南1丁目
  • 新松戸南公園 - 新松戸南2丁目
  • けやき公園 - 新松戸南3丁目

宿泊施設[編集]

  • 新松戸ステーションホテル
  • ビジネス第一ホテル
  • 新松戸ホテル
  • ホテルロータリー

その他[編集]

毎年7月下旬に、新松戸祭りが開催される。 期間中は、新松戸中央公園とけやき通りのダイエー前の交差点から新松戸6丁目交差点までの区間が会場になり、けやき通りは歩行者天国化されて露店が立ち並ぶ。比較的大規模な祭りで、当日は駅やダイエーが大変混雑する。

参考文献[編集]

  • 関武夫『自然と歴史をたどる散歩道 : 写真で見る 新松戸・北小金周辺』1990年
  • 『スリーエフ新松戸店(千葉・松戸市) - 斬新な陳列と心理を心得たワクワク感 (特集 セブン-イレブンも始めた! 店オリジナルの商品訴求 店内手づくりPOPオペレーション) 』「コンビニ」 11(1), 33-35, 2008年1月号
  • 若林宏明『持続可能な地域社会開発(II) : 社会関係資本による新松戸市民向けコミュニティ・ケア・ビジネスの起業』流通経済大学流通情報学部紀要 10(2), 39-72, 2006年3月
  • 『流通経済大学新松戸キャンパス - 清水建設』「新建築」 79(11), 104-112, 2004年10月号
  • 1万分の1地形図 新松戸 国土地理院
  • 『事例(2)流通経済大学 現キャンパスとの有機的関係から都心へ40分の新松戸を選択 (特集 都心回帰する大学収容力) 「カレッジマネジメント 」20(6), 18-21, 2002年11月号
  • 加藤憲一郎『ルポルタージュ かつて話題の住宅はいま PART.3(4・最終回)新松戸中央パークハウス(三菱地所)」月刊不動産流通 21(2), 48-55, 2002年8月号
  • 佐倉周平『ルポ/太陽光発電団地 初の太陽光発電団地「ヴィラガルテン新松戸」に見る - 開発者の努力は、いまどのように生かされているか 「ソーラーシステム」 (88), 85-89, 2002
  • 細田祥子 , 後藤春彦 , 三宅諭『7020 コミュニティ意識育成を目的とした市民まつりの効果と問題点 : 新松戸まつりを事例とした参加形態とコミュニティ意識の関係(地区まちづくり(1),都市計画)」学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題 2001, 39-40, 2001年7月
  • 丸岡淳『フィールドレポート 太陽光発電付分譲住宅ヴィラ ガルテン
  • 関基治『四季の彩どるマンションの環境づくり - 松戸市新松戸サンライトパストラル壱番街の例」新都市 43(2), p77-80, 1989年2月号
  • 糸賀万記 , 湯川利和『住棟形式の子どもの遊びに及ぼす影響 : 新松戸ニュータウンの場合」建築雑誌. 建築年報 1985, 106, 1985年8月号
  • 長田寛『国鉄武蔵野線の開業 - 府中本町・新松戸間および貨物支線」トランスポート 23(4), 39-44, 1973年4月号
  • 『明日に挑む「新松戸」の新しい布石 - デベロッパー活用の区画整理に先鞭 (問われる土地区画整理事業の課題(特集)) インタビュー 大倉邦夫,三枝茂』「都市開発」 (125), 49-52, 1973年9月号
  • 大倉邦夫自伝 : 希望に向かいて 出版社 大倉邦夫自伝刊行会


脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 松戸市字別世帯数人口表”. 松戸市 (2017年11月15日). 2017年12月5日閲覧。
  2. ^ 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月5日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月5日閲覧。
  4. ^ 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月5日閲覧。
  5. ^ 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月5日閲覧。
  6. ^ 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月5日閲覧。
  7. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  8. ^ 小中学校通学区域”. 松戸市 (2017年5月10日). 2017年12月5日閲覧。