新東京サーキット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯35度27分21.35秒 東経140度5分29.74秒 / 北緯35.4559306度 東経140.0915944度 / 35.4559306; 140.0915944

日本の旗 新東京サーキット
概要
所在地 千葉県市原市引田249
運営会社 株式会社 新東京サーキット
収容人数 500席以上
主なイベント NTC CUP challengecup
使用期間 1996年 -
コース長 936m
コーナー数 7
テンプレートを表示
株式会社 新東京サーキット
NEW TOKYO CIRCUIT
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
290-0256
千葉県市原市引田249
業種 サービス業
法人番号 8040001054034 ウィキデータを編集
事業内容 カート用サーキット運営
外部リンク http://www.n-tokyo.co.jp/
テンプレートを表示

新東京サーキット(しんとうきょうサーキット)は、千葉県市原市引田にある、レーシングカート専用サーキット

概要[編集]

1977年に「千葉カートランド」の名称で同県四街道市亀崎522-1で開業した。1986年に現名称に変更し、1996年末に現在地に移転。日本自動車連盟(JAF)の公認カートコースとなっている。

移転前のコース時代の1990年代には、『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』(日本テレビ系)における「生ダラカートグランプリ」の会場「アイルトン・タカ・サーキット」として著名なほか、F1ブーム全盛期の日本グランプリの前後にはスポンサーのプロモーション等で度々F1ドライバーが訪れた。また、現在も多くのTV番組のロケーションとして使用されている。

特徴[編集]

コース移転後は数度の改修を受け、現在の全長は936mである。2本のストレート(バックストレッチは右に湾曲している)を中低速コーナーで繋ぐレイアウトとなっている。

通常営業時は自己車両での時間別走行となっているが、時間外(昼、夕方)には、サーキット保有や近隣のレーシングカートガレージのカートのレンタル走行も可能である[1]

設備[編集]

アクセス[編集]

自動車[編集]

鉄道[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]