新日本科学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社新日本科学
Shin Nippon Biomedical Laboratories, LTD.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 2395
略称 SNBL
本社所在地 日本の旗 日本
104-0044
東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー12階
本店所在地 891-1394
鹿児島県鹿児島市宮之浦町2438
設立 1973年5月18日(創業は1957年(昭和32年))
業種 サービス業
法人番号 9340001000031
代表者 代表取締役会長兼社長 永田良一
資本金 90億6145万円
発行済株式総数 39,776,000株
売上高 単体132億74百万円
連結178億35百万円
(2015年3月期)
純資産 単体91億56百万円
連結96億43百万円
(2015年3月末)
総資産 単体349億13百万円
連結405億52百万円
(2015年3月末)
従業員数 単体1,015人
連結1,877人
(2015年3月末)
決算期 3月31日
主要株主 (株)永田コーポレーション 19.95%
(有)新日本産業 12.58%
(2015年3月末)
外部リンク www.snbl.co.jp
テンプレートを表示

株式会社新日本科学(しんにほんかがく、: Shin Nippon Biomedical Laboratories, LTD.、略称SNBL)は、医薬品の開発過程を支援する各種の受託事業をおこなう日本の企業

概要[編集]

製薬会社が新薬開発をすすめるにあたっての受託研究機関として出発し、とくに動物を使った前臨床試験の受託事業を中心に成長し、現在では新薬開発の基礎研究、前臨床分野に加えて、臨床薬理試験、薬物動態・分析、臨床試験、SMOといった分野でも事業展開をおこなっている。

創業以来の前臨床試験に強味をもち、新薬開発支援での霊長類(カニクイザル)を用いた前臨床試験の受託事業などを得意分野とする。さらに前臨床だけではなく、臨床試験の分野でも事業を拡大させつつある。

近年は、米国での事業展開にも意欲をみせ、米国大手製薬会社からの臨床試験事業の受注を拡大させている。また、中国における事業展開もすすめている。

所在地[編集]

沿革[編集]

  • 1957年 - 鹿児島市で南日本ドッグセンター(動物病院併設)を創業。
  • 1973年 - 株式会社日本ドッグセンターを設立(法人化)。
  • 1974年 - 商号を株式会社新日本科学に変更。
  • 2004年 - 東証マザーズに上場。
  • 2008年3月11日 - 東京証券取引所1部へ指定替え。
  • 2015年4月1日 - 臨床事業を会社分割し、Pharmaceutical Product Development, LLC.との合弁会社・株式会社新日本科学PPDに承継。

新日本科学グループ[編集]

外部リンク[編集]