新日曜名作座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新日曜名作座
ジャンル ラジオドラマ
放送期間 2008年4月6日 -
放送時間 日曜19:20 - 19:50 (JST)
放送局 NHKラジオ第1放送
パーソナリティ 西田敏行、竹下景子
特記事項:
日曜名作座のリニューアル
テンプレートを表示

新日曜名作座(しんにちようめいさくざ)は、2008年4月6日からNHKラジオ第1で放送されているラジオドラマ番組である。

概要[編集]

前身は『日曜名作座』。森繁久彌加藤道子のコンビで50年にわたり続けられたが、二人の高齢化により新作の制作が不可能となり、2003年以後は過去の作品を再放送してきた。

そこで、2008年度のラジオ第1抜本改編実施に際して、全く新しい番組として始めることとなった。『日曜名作座』の体裁を踏襲し、日本を代表する名作文学をラジオドラマ仕立てで送る。従来の1回完結のものもあれば、数回にまたがる続き物もある。幕開けを飾る第1シリーズは宮部みゆき原作の「孤宿の人」を8回シリーズで放送。

放送時間[編集]

毎週日曜 19:20~19:50

放送時間の変遷[編集]

期間 放送時間 放送総数
2008年度 - 2010年度 22:15~22:45 30分
2011年度 23:10~23:40
2012年度 - 19:20~19:50

出演者[編集]

スタッフ[編集]

放送作品[編集]

放送期間 タイトル 放送回数 各話 原作 脚色
2008年
04月06日 - 05月25日 孤宿の人 8回 宮部みゆき 佐藤ひろみ
06月01日 - 07月20日 ドナウの旅人 8回 宮本輝 東多江子
07月27日 - 08月03日 浅田次郎短編集 2回 浅田次郎 石谷洋子
08月31日 - 10月05日 カシオペアの丘で 6回 重松清 高谷信之
10月12日 - 11月23日 センセイの鞄 5回 川上弘美 佐藤ひろみ
2009年
01月25日 - 03月01日 浅田次郎短編集 6回 浅田次郎 石谷洋子
03月08日 - 04月12日 髪結い伊三次捕物余話 6回 宇江佐真理 入山さと子
山本むつみ
04月19日 - 05月10日 絲山秋子短編集 4回 絲山秋子 佐藤ひろみ
富永智紀
05月17日 - 07月05日 風が見ていた 8回 岸惠子 井出真理
07月19日 - 09月06日 高橋留美子短編集 8回 高橋留美子 横山玲子
09月20日 - 10月25日 むこうだんばら亭 6回 乙川優三郎 佐藤ひろみ
11月01日 - 12月06日 永遠の途中 6回 唯川恵 森治美
2010年
01月17日 - 03月07日 だいこん 8回 山本一力 山本雄史
03月14日 - 04月18日 あきんど 絹屋半兵衛 6回 幸田真音 石谷洋子
04月25日 - 05月30日 おとこ坂 おんな坂 6回 阿刀田高 富永智紀
06月06日 - 06月20日 田辺元・野上弥生子 往復書簡 3回 田辺元
野上弥生子
高木凛
07月18日 - 08月29日 きりきり舞い 6回 諸田玲子 森治美
09月05日 - 10月10日 森浩美 家族小説短編集 6回 森浩美 入山さと子
10月17日 - 11月21日 高く手を振る日 5回 黒井千次 香取真理
2011年
01月09日 - 02月13日 髪結い伊三次捕物余話 6回 宇江佐真理 古川壬生
02月20日 - 04月03日 黒髪 6回 谷村志穂 入山さと子
04月17日 - 05月29日 婚約のあとで 6回 阿川佐和子 佐藤ひろみ
06月05日 - 07月10日 藤原伊織短編集 6回 藤原伊織 石谷洋子
07月17日 - 08月21日 西行 月に恋する 6回 三田誠広 原田裕文
08月28日 - 10月09日 岸本葉子短編集 6回 岸本葉子 富永智紀
10月16日 - 11月20日 阿修羅の西行 6回 三田誠広 原田裕文
2012年
01月08日 - 02月12日 茨の木 6回 さだまさし 香取真理
02月19日 - 04月01日 春を背負って 6回 笹本稜平 古川壬生
04月08日 - 05月20日 小松左京SF短編集 6回 小松左京 山本雄史
05月27日 - 07月01日 まんがら茂平次 6回 北原亞以子 富永智紀
07月08日 - 07月29日
08月19日 - 09月16日
終わらざる夏 9回 浅田次郎 原田裕文
09月23日 - 11月28日 きみ去りしのち 6回 重松清 石谷洋子
11月25日 - 2013年01月06日 虹の岬の喫茶店 6回 森沢明夫 富永智紀
2013年
01月13日 - 02月17日 滝口康彦・士道小説短編集 6回 滝口康彦 古川壬生
02月24日 - 04月07日 銀婚式 6回 篠田節子 入山さと子
04月14日 - 05月19日 竜の涙 ばんざい屋の夜 6回 柴田よしき 香取真理
05月26日 - 06月30日 螢草 6回 葉室麟 山本雄史
07月07日 - 08月11日 人生の使い方 6回 平安寿子 東多江子
08月18日 - 09月22日 髪結い伊三次捕物余話 6回 宇江佐真理 古川壬生
09月29日 - 11月17日 森浩美 家族小説短編集 6回 森浩美 大橋泰彦
11月24日 - 2014年01月05日 源平六花撰 6回 奥山景布子 佐藤ひろみ
2014年
01月12日 - 02月16日 日月めぐる 6回 諸田玲子 香取真理
02月23日 - 03月30日 あん 6回 ドリアン助川 山本雄史
04月06日 - 04月27日 終りに見た街 4回 山田太一 入山さと子
05月04日 - 06月01日 奥田英朗 家族小説短編集 5回 奥田英朗 飯野陽子
06月08日 - 07月13日 内海隆一郎短編集 6回 内海隆一郎 古川壬生
07月20日 - 08月24日 小説日本婦道記 6回 山本周五郎 入山さと子
08月31日 - 10月05日 ようこそ、わが家へ 6回 池井戸潤 佐藤ひろみ
10月12日 - 11月16日 並木拍子郎種取帳 6回 松井今朝子 大橋泰彦
2015年
02月08日 - 03月08日 もう一枝あれかし 5回 あさのあつこ 東多江子
03月15日 桜散らず[注 1] 1回 森浩美 入山さと子
03月29日 - 05月03日 池波正太郎・仇討ち小説傑作選 6回 池波正太郎 古川壬生
05月10日 - 06月14日 キネマの神様 6回 原田マハ 北阪昌人
06月21日 - 07月26日 帰らざる荒野 6回 佐々木譲 小林克彰
08月02日 - 09月06日 江戸職人綺譚 6回 佐江衆一 小松與志子
09月13日 - 10月18日 トライアウト 6回 藤岡陽子 佐藤ひろみ
11月01日 ピンクのカーネーション[注 2] 1回 森浩美 大橋泰彦
11月08日 - 12月13日 起き姫〜口入れ屋のおんな〜 6回 杉本章子 大橋泰彦
12月20日 埋め合わせ[注 2] 1回 森浩美 大橋泰彦
12月27日 ぶかっこうなおにぎり[注 2] 1回 森浩美 大橋泰彦
2016年
01月10日 - 02月21日 円朝芝居噺 夫婦幽霊 6回 辻原登 谷登志雄
02月28日 - 04月03日 負けるもんか〜正義のセ〜 6回 阿川佐和子 山本雄史
04月10日 - 05月22日 [注 3] その手をにぎりたい 6回 柚木麻子 入山さと子
05月29日 - 07月03日 晩鐘 6回 佐藤愛子 小松與志子
07月10日 - 08月21日 大事なことほど小声でささやく 6回 森沢明夫 古川壬生
08月28日 - 10月02日 相も変わらずきりきり舞い 6回 諸田玲子 大橋泰彦
10月09日 - 11月20日[注 4] 司馬遼太郎短編集・戦国の男と女たち 6回 司馬遼太郎 山本雄史
11月27日 - 12月11日 果てなき便り 3回 津村節子 香取真理
12月18日 空箱の中身[注 2] 1回 森浩美 大橋泰彦
12月25日 雛の手[注 2] 1回 森浩美 大橋泰彦
2017年
01月08日 - 02月12日 荻原浩短編集 6回 荻原浩 藤沢遊
02月19日 - 03月26日 アップルソング 6回 小手鞠るい 横山玲子
04月02日 - 05月07日 ツバキ文具店 6回 小川糸 石谷洋子
05月14日 - 06月18日 ミッドナイト・バス 6回 伊吹有喜 原田裕文
06月25日 - 07月23日 シェアハウス かざみどり 6回 名取佐和子 北阪昌人
07月30日 - 09月03日 料理人季蔵捕物控 6回 和田はつ子 小松與志子
放送期間 タイトル 放送回数 各話 原作 脚色

時間枠移転[編集]

  • スタート当初は番組の刷新とともに放送時間が22:15 - 22:45となった。これにより、以前この時間枠で放送されていた『ラジオ文芸館』は土曜日の同時間帯へ移る。その派生番組『北の文芸館』『南の文芸館』も同様である。
  • 2011年4月改編で19:20~21:55の「渋マガZ」の20:05-22:55への放送時間の繰り下げなどに伴い、23:10-23:40の放送に変更される。なお放送枠は30分と変更はないが、その後に放送されるラジオ深夜便の放送時間がそれまでの23:15-5:00から23:40-5:00の25分短縮となる。
  • 2012年度改編により21-23時台は新番組『wktkラヂオ学園』を放送することとなり、19:20-19:50の放送に変更される[1]

脚注[編集]

  1. ^ 2010年10月に放送された「森浩美 家族小説短編集」より1編を再放送。
  2. ^ a b c d e 2013年9月 - 11月に放送された「森浩美 家族小説短編集」より1編を再放送。
  3. ^ 4月17日の放送が熊本地震関連のニュースで休止になり、以後の放送を一週間延期した。
  4. ^ 10月23日は休止。

出典[編集]

外部リンク[編集]