新庄市陸上競技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新庄市陸上競技場
Shinjo City Athletics Stadium2.jpg
施設情報
所在地 山形県新庄市金沢3070-4
位置 北緯38度45分35.72秒 東経140度19分6.98秒 / 北緯38.7599222度 東経140.3186056度 / 38.7599222; 140.3186056座標: 北緯38度45分35.72秒 東経140度19分6.98秒 / 北緯38.7599222度 東経140.3186056度 / 38.7599222; 140.3186056
開場 1977年
所有者 新庄市
運用者 新庄市
グラウンド 天然芝
使用チーム、大会
収容人員
メイン:1,050人
その他(土盛り):6,000

新庄市陸上競技場(しんじょうしりくじょうきょうぎじょう)は、山形県新庄市の運営するスタジアムである。

新庄市民球場に隣接し、東山運動公園内に設置されている。1977年に竣工された。フィールドは天然芝だが、トラックはクレーで、400m×8レーン。

毎年、新庄市陸上競技場を発着地として新庄最上地区ロードレース大会が開催されており、これが最大の大会である。かつては、日本最大の歩くスキー大会である「全日本ラングラウフ新庄大会」の会場としても使われていた(現在は会場を大蔵村湯の台に移転している)

施設改修により障害走路、ハンマー投用のサークル・ネット等を設置したが、近年老朽化が著しい。

施設概要[編集]

  • 収容人数 7,050人(座席数1,050・メインスタンドのみ固定座席、他は芝生席)

アクセス[編集]

東山運動公園内の他の施設[編集]

外部リンク[編集]