新川 (三鷹市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 東京都 > 三鷹市 > 新川 (三鷹市)
新川
新川六丁目にある東京都立三鷹中等教育学校
新川六丁目にある東京都立三鷹中等教育学校
新川の位置(多摩地域内)
新川
新川
新川の位置
北緯35度40分22.0秒 東経139度34分15.13秒 / 北緯35.672778度 東経139.5708694度 / 35.672778; 139.5708694
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
市町村 Flag of Mitaka, Tokyo.svg 三鷹市
人口
2018年(平成30年)1月1日現在)[1]
 • 合計 16,227人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
181-0004[2]
市外局番 0422 (武蔵野三鷹MA)[3]
ナンバープレート 多摩

新川(しんかわ)は、東京都三鷹市町名[4]。現行行政地名は新川一丁目から六丁目。住居表示実施済み区域である。郵便番号は181-0004[2]

地理[編集]

三鷹市の南東部に位置する。多摩地域の拠点病院の一つである杏林大学医学部付属病院が域内にあり、主に公共機関集合住宅一戸建て住宅街からなる。

一丁目に三鷹市役所東部下水処理場、三鷹市環境センター、三鷹市立第五中学校、二丁目に三鷹市立第六中学校、三丁目に新川丸池公園、丸池の里、勝淵神社、四丁目と五丁目に新川島屋敷団地、五丁目にアジア・アフリカ語学院、六丁目に東京都立三鷹中等教育学校杏林大学医学部付属病院東京大学三鷹国際学生宿舎、海上技術安全研究所電子航法研究所消防大学校、仙川公園がある。

東は北野調布市緑ケ丘、西は調布市深大寺東町、南は中原、北は下連雀牟礼と接している。

南北を貫くように吉祥寺通りが、東西を貫くように東八道路が通じて、新川交番前交差点で交わっている。一丁目の南部を通る東京外環自動車道が建設中となっている。

地価[編集]

住宅地の地価は、2015年平成27年)1月1日公示地価によれば、新川6-23-25の地点で37万1000円/m2となっている[5]

世帯数と人口[編集]

2018年(平成30年)1月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
新川一丁目 1,036世帯 2,178人
新川二丁目 707世帯 1,520人
新川三丁目 1,017世帯 2,074人
新川四丁目 1,636世帯 3,367人
新川五丁目 1,370世帯 2,617人
新川六丁目 2,567世帯 4,471人
8,333世帯 16,227人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6][7]

丁目 番地 小学校 中学校
新川一丁目 全域 三鷹市立中原小学校 三鷹市立第五中学校
新川二丁目 全域 三鷹市立第一小学校 三鷹市立第六中学校
新川三丁目 全域
新川四丁目 18~24番
25番新川・島屋敷通り団地1~4・8~10号棟
その他 三鷹市立中原小学校 三鷹市立第五中学校
新川五丁目 6番新川・島屋敷通り団地18~20号棟
7~16番
その他 三鷹市立第一小学校 三鷹市立第六中学校
新川六丁目 1~21番
23~27番
29番1~8号
29番22~24号
38番21~24号
35番16~28号
36番
37番1~25号
三鷹市立南浦小学校 三鷹市立第一中学校
その他 三鷹市立第六小学校

歴史[編集]

地名の由来[編集]

野川村と上仙川村が合併した際の村名「新川村」による。

交通[編集]

三鷹市は大部分が鉄道空白地域でこの地域にも鉄道路線は存在しない。このため小田急バスを中心に多数のバスが運行されている。

  • 新川・・・武蔵境駅吉祥寺駅仙川調布駅千歳烏山駅深大寺から
  • 新川通り・・・武蔵境駅・吉祥寺駅・仙川・調布駅・三鷹駅から
  • 三鷹中等教育学校・・・吉祥寺駅・三鷹駅・仙川・調布駅から
  • 杏林大学病院前・・・吉祥寺駅・三鷹駅・仙川・調布駅から
  • アジアアフリカ語学院前・新川団地中央・団地南口・中原小学校・・・吉祥寺駅・仙川・三鷹駅から

※アジアアフリカ語学院前停留所は、調布駅北口・野ヶ谷方面へ向かうバスが発着するバス停と仙川方面からのバス停、仙川方面へ向かうバスが発着するバス停が存在する(調布駅北口・野ヶ谷方面からのバスはバス停がなく通過するため、中原三丁目・丸池公園入口・杏林大学病院前を利用することとなる)。

※団地南口停留所は、仙川方向に停留所が無いため、中原小学校停留所が新川団地南口の役割をする。

※新川停留所は下連雀にある野村病院・NTTデータビル前・下連雀六丁目停留所と共に三鷹市にあるにもかかわらず、三鷹駅行きが停車しない(新川停留所利用者は至近の新川通り停留所を利用する)。

※新川停留所は下連雀地域を除く小田急バスの停留所で吉祥寺駅行きのバスの発着本数が一番多いため、付近4ヶ所の停留所(新川通り、三鷹中等教育学校、南新川、三鷹第一小学校前)から利用客が多く来るため、朝ラッシュ~日中の混雑が極めて高い。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 人口・世帯数”. 三鷹市 (2018年1月5日). 2018年1月22日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月22日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月22日閲覧。
  4. ^ 『角川日本地名大辞典 13 東京都』、角川書店、1991年再版、PP1146-1147
  5. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  6. ^ 三鷹市立小・中学校の通学区域【小学校】”. 三鷹市 (2014年9月18日). 2018年1月22日閲覧。
  7. ^ 三鷹市立小・中学校の通学区域【中学校】”. 三鷹市 (2014年9月18日). 2018年1月22日閲覧。

関連項目[編集]

  • 新川 - 創業当時の本社が所在し、社名も同地から取られている。
  • 杏林大学 新川に本部と付属病院を置く大学。
  • 新川 - 曖昧さ回避のためのページ

外部リンク[編集]