新川学びの森天神山交流館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

新川学びの森天神山交流館(にいかわまなびのもりてんじんやまこうりゅうかん)は、富山県魚津市天神野新にある教育施設である。国際交流活動、生涯学習教室や趣味講座、音楽活動の練習など、さまざまな活動に利用できる。「森のゆめ市民大学」も、ここで開催される。

建物は、2002年に閉校した洗足学園魚津短期大学の校舎を使用している。

魚津市内の公共施設再編に伴い、稼働率の低い体育・宿泊・食事施設については2023年度に廃止する方針であるが、市は民間への譲渡、貸与も含めて廃止部分の活用策を検討する方針である[1]

主な施設[編集]

  • 大研修室
  • 中研修室
  • 小研修室
  • 桜ホール(合唱室)
  • 合奏室
  • 中練習室
  • 小練習室
  • 個人練習室
  • 体育室
  • 宿泊所

周辺の施設、旧跡について[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 北日本新聞 2018年9月21日付19面『天神山交流館活用へ来月調査』より。

外部リンク[編集]