新川信号場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

新川信号場(しんかわしんごうじょう)は、新潟県胎内市にあった、日本国有鉄道羽越本線信号場である。

構造[編集]

中条駅より平木田駅方向に約3.2kmの地点にあった。胎内川の北側である。 複線始終端型の信号場であったと考えられる。

中条・平木田間の複線化に伴い、胎内川にかかる橋梁を新たに架橋したが、橋梁・平木田間が全体に先立って完成したため、新川信号場を新設したと思われる。

周辺[編集]

  • 胎内川

歴史[編集]

  • 1965年9月1日 新川信号場・平木田間の複線化完成に伴い開設
  • 1966年8月9日 中条・新川信号場が複線化、中条・平木田間が複線化される
  • 1966年9月20日 廃止

隣の施設[編集]

日本国有鉄道
羽越本線
中条駅 - (新川信号場) - 平木田駅