新山勝利

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新山 勝利
プロフィール
リングネーム 新山勝利
ザ・グレート・パンク
ザ・シューター(2代目)
本名 新山勝利
身長 175cm
体重 105kg
誕生日 (1969-01-11) 1969年1月11日(50歳)
出身地 北海道苫小牧市
スポーツ歴 サブミッション・アーツレスリング
デビュー 1990年7月22日
テンプレートを表示

新山 勝利(にいやま かつとし、1969年1月11日 - )は、日本プロレスラー

経歴[編集]

サブミッション・アーツレスリング出身。FMWにて、1990年7月22日にデビュー。シューティング出身という触れ込みで、一時は何人にも増殖した覆面レスラーザ・シューター」のひとりとしてのデビューだった。

1992年、ただひとり残った「ザ・シューター」として活躍していたところを、ザ・シークによって試合中にマスクを剥がされる。しかしこの時は大流血のうえ、「どうやら日本でもデビューしたことのない選手」と一部マスコミが書いた以外は、誰もその正体を分からずじまいであった。同年5月24日のFMW有明コロシアム大会より、突如としてペイントレスラー「ザ・グレート・パンク」に転身、ギター破壊のパフォーマンスや、腰を振りながらのジャーマン・スープレックスなどで、没個性からの脱却をアピール。このキャラクターでしばらく活動を続けた後、今度は出直しを図るべく素顔に戻り、初めて本名をリングネームとした。FMWにおいては常に、正規軍のバイプレーヤー的な存在だった。

FMW退団後、妻の故郷である愛知県刈谷市で飲食店を開き、店を仕切る傍らトレーニングも欠かさないという生活を送るが、業績等は芳しくなかった。そしてテレビ東京のバラエティー「愛の貧乏脱出大作戦」に出演。レスラーを完全に辞めて飲食店の経営に専念する覚悟で、力士出身者が営むちゃんこ屋での修業に挑んだ。これを経たのち、飲食店を「新山(しんざん)」という名に改め、ちゃんこ専門店としてリニューアルオープンした。

しかしながらその後も、フリーランスとして様々なインディー団体にスポット参戦を続けた。2009年には、「FNSの日26時間テレビ 2009 超笑顔パレード 爆笑!お台場合宿!!」の企画「三輪車12時間耐久レース」に、家族と東海テレビ代表として出場、まだプロレスラーとして現役であることをアピールした。

2010年からはターザン後藤が率いる「スーパーFMW」で活動している。