新婚初夜覗き

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
新房覗き
各種表記
ハングル 신방엿보기
漢字 新房엿보기
発音 シンバンヨッポギ
日本語読み: しんぼうよっぽぎ
2000年式
MR式
Sinbang-yeotbogi
Sinpang-yŏtpoki
テンプレートを表示

新婚初夜覗き(しんこんしょやのぞき)とは、新婚初夜の寝室を覗き見する韓国の伝統的な風習である[1][2]。韓国語では、シンバンヨッポギ(신방엿보기)という。シンバン(新房)とは新婚夫婦の初夜の寝室のことで[1]、ヨッポギは覗きという意味である。韓国では伝統的に、新婚初夜には親戚や近所の人々が寝室の障子に穴を開けて中を覗き見する習慣があった[3][4]

覗きの習慣が生まれた理由については、早婚が盛んだったため幼い夫婦が失敗しないように見守るため[2]であるとか、新婚夫婦を悪鬼から守るため[2][3][4]などといわれている。最近では住宅事情の変化などにより、覗きは行われなくなってきている[2][3][4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 신방ネイバー百科事典
  2. ^ a b c d 신방엿보기韓国民族文化大百科
  3. ^ a b c 李妍淑結婚考:韓国―厳しいモラルと凝縮されたエロス」大東文化大学国際関係学部
  4. ^ a b c 韓国式伝統結婚式を徹底リポート!韓国観光公社公式サイト

関連項目[編集]