新大宮駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新大宮駅
新大宮駅
新大宮駅
しんおおみや
Shin-Omiya
A26/B26 大和西大寺 (2.7km)
(1.7km) 近鉄奈良 A28
所在地 奈良県奈良市芝辻町四丁目15-5
駅番号  A27 
所属事業者 近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 A 奈良線
キロ程 25.0km(布施起点)
大阪難波から31.1km
京都から37.3km
電報略号 オミヤ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
29,375人/日
-2015年-
開業年月日 1969年昭和44年)12月9日
テンプレートを表示

新大宮駅
配線図

大和西大寺駅

STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

近鉄奈良駅

新大宮駅(しんおおみやえき)は、奈良県奈良市芝辻町四丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)奈良線。駅番号はA27

奈良市内の併用軌道区間の地下化の際に、大和西大寺駅近鉄奈良駅(当時は近畿日本奈良駅と呼称)間に新設された駅である。

歴史[編集]

当駅が開業する前、大和西大寺駅と近畿日本奈良駅の間には油阪駅が存在し、油阪 - 近畿日本奈良間は併用軌道であった[1]。併用軌道の存在は奈良線の高速化を妨げ、さらにモータリゼーションが進展すると渋滞が頻発する原因ともなっていたため、奈良市内の都市計画事業の一環として地下化工事が実施された[1]。油阪駅はこのとき地下に移設される区間上であったために廃止され、その西側(約700メートル)に設けられたのが当駅である[1]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。ホーム有効長は10両。改札は上下線で別になっており、奈良行きホームのみラッシュ時限定の臨時改札口(無人)が設けられている。

近鉄奈良駅管理の有人駅で、PiTaPaICOCA対応の自動改札機および自動精算機回数券カードおよびICカードのチャージに対応)が設置されている。特急券・定期券は専用の自動券売機で購入可能である[4]

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 A 奈良線 下り A 奈良行き
2 A 奈良線 上り A 大和西大寺大阪難波尼崎神戸三宮方面
B 京都線 B 京都京都国際会館方面

停車列車[編集]

駅ホーム

利用状況[編集]

近年の1日あたりの乗降・乗車人員は下記の通り[7][8][9]

年度 特定日 1日平均
乗車人員
調査日 乗降人員
1995年 - 12,806
1996年 - 12,730
1997年 - 12,409
1998年 - 12,310
1999年 - 12,101
2000年 - 12,367
2001年 - 12,116
2002年 - 12,187
2003年 - 12,912
2004年 - 12,730
2005年 11月08日 29,097 12,913
2006年 - 13,013
2007年 - 13,134
2008年 11月18日 28,866 13,186
2009年 - 13,109
2010年 11月09日 29,322 13,258
2011年 - 13,168
2012年 11月13日 28,670 13,087
2013年 - 13,424
2014年 - 13,407
2015年 11月10日 29,375 13,677
2016年 - 13,728

駅周辺[編集]

奈良市庁(市役所)
イトーヨーカドー奈良店

駅周辺は大宮通りを中心とした官公庁の他、企業の支店や営業所の入ったビルが立ち並ぶビジネス街となっているが、居酒屋スナックレストランなどの飲食店も多く賑わっている。

バス[編集]

乗り場が4か所、3つの停留所に分かれており、奈良交通によって運行されている。(※2016年4月4日現在)

北側ロータリーに「新大宮駅北口」、南口に「新大宮駅前」、国道369号大宮通り)沿いに「新大宮駅」乗り場がある。

のりば 系統 行き先 経由地 備考
新大宮駅北口 19 宮跡庭園 日曜祝日のみ運行
新大宮駅前 8 四条大路南町
新大宮駅
(旧市内方面)
25・75 近鉄奈良駅 土曜日のみ運行
28・161 近鉄奈良駅 JR奈良駅西口
129 高畑町 近鉄奈良駅 学校開校日のみ運行
160 高畑町 JR奈良駅西口・近鉄奈良駅
27 青山住宅
新大宮駅
(大阪方面)
二条大路南一丁目
28 恋の窪町 宮跡庭園・柏木町
75 国道横田 土曜日のみ運行
160・161 学園前駅(南) 宮跡庭園
リムジンバス 大阪(伊丹)空港 大阪空港交通と共同運行

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
A 奈良線・B 京都線(一部の直通列車)
快速急行・急行・準急・区間準急・普通
大和西大寺駅 (A26/B26) - 新大宮駅 (A27) - 近鉄奈良駅 (A28)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 近畿日本鉄道株式会社 『近畿日本鉄道 100年のあゆみ』 近畿日本鉄道、2010年12月、302-303頁。全国書誌番号:21906373
  2. ^ a b 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 大手私鉄』3号 近畿日本鉄道 2、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年8月29日、11-13頁。ISBN 978-4-02-340133-4
  3. ^ “平成19年4月1日から、近鉄主要路線でICカードの利用が可能になります” (pdf) (プレスリリース), 近畿日本鉄道, (2007年1月30日), http://www.kintetsu.jp/news/files/iccard20070130.pdf 2016年3月3日閲覧。 
  4. ^ 近鉄時刻表2018年3月17日ダイヤ変更号、p.70 - p.87
  5. ^ a b 近鉄時刻表2018年3月17日ダイヤ変更号、p.206 - p.215・p.220 - p.229・p.364 - p.373・p.376 - p.385
  6. ^ a b 近鉄時刻表2018年3月17日ダイヤ変更号、p.186 - p.205・p.344 - p.362
  7. ^ 駅別乗降人員 奈良線 - 近畿日本鉄道
  8. ^ 奈良県統計年鑑
  9. ^ 奈良市統計書「統計なら」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]