新千葉駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
新千葉駅
駅舎(2009年8月16日)
駅舎(2009年8月16日)
しんちば
Shin-Chiba
KS57 西登戸 (0.8km)
(0.6km) 京成千葉 KS59
所在地 千葉市中央区登戸二丁目10番15号
駅番号 KS58
所属事業者 Keisei Logo.svg 京成電鉄
所属路線 KS 千葉線
キロ程 11.7km(京成津田沼起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
1,792人/日
-2016年-
開業年月日 1923年大正12年)7月24日
テンプレートを表示

新千葉駅
配線図

西登戸駅

1 2


STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

京成千葉駅

新千葉駅(しんちばえき)は、千葉県千葉市中央区登戸にある京成電鉄千葉線である。1923年大正12年)7月24日に開業した。駅番号KS58

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅

改札口は上り線ホームにある。通路の幅が狭いため、自動改札機が設置される以前は自動券売機も設置されておらず、出札口を設けて駅員が乗車券の発売を行っていた。下り線ホームへは跨線橋で連絡しているが、エレベーターエスカレーターは設置されていない。

トイレは上り線ホームの中央にある。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 KS 千葉線 上り 稲毛津田沼上野成田空港SL 新京成線方面
2 下り 千葉中央ちはら台方面
  • 現地の案内では、直通列車の設定がない「東銀座」や「成田空港」も表記されている。

利用状況[編集]

2016年度の一日平均乗降人員は1,792人[1]で、京成線内69駅中第65位であった。当駅は千葉駅に近いため、乗降客数が少ない。

近年の一日平均乗車人員推移は下表の通り。

年度 一日平均
乗降人員
一日平均
乗車人員
2003年(平成15年) 1,070 [2]505
2004年(平成16年) 1,159 [2]526
2005年(平成17年) 1,141 [2]521
2006年(平成18年) 1,128 [2]519
2007年(平成19年) 1,200 [2]554
2008年(平成20年) 1,270 [3]587
2009年(平成21年) 1,375 [3]641
2010年(平成22年) 1,446 [3]672
2011年(平成23年) 1,420 [3]662
2012年(平成24年) 1,523 [4]712
2013年(平成25年) 1,591 [5]752
2014年(平成26年) 1,601
2015年(平成27年) 1,727
2016年(平成28年) 1,792

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

Keisei Logo.svg 京成電鉄
KS 千葉線
西登戸駅 (KS57) - 新千葉駅 (KS58) - 京成千葉駅 (KS59)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]