新井駅 (新潟県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
新井駅
駅舎(2015年11月)
駅舎(2015年11月)
あらい - Arai
二本木 (6.3km)
(2.9km) 北新井
所在地 新潟県妙高市栄町[1]1-1
所属事業者 ETR 会社えちごトキめき鉄道
日本貨物鉄道(JR貨物)*
所属路線 妙高はねうまライン
キロ程 21.0km(妙高高原起点)
長野から58.3km
電報略号 ライ←ラヰ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線[1]
乗車人員
-統計年度-
1,016人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1886年明治19年)8月15日[1]
備考 直営駅
ビジネスえきねっと配置
*2008年以降休止状態。
テンプレートを表示
駅入口(2013年11月)
ホーム(2010年1月)
ホーム(2010年1月)
待合室内の売店

新井駅(あらいえき)は、新潟県妙高市栄町にある、えちごトキめき鉄道日本貨物鉄道(JR貨物)のである。

概要[編集]

妙高市新井地区の中心部に所在する、同市の代表駅である[1]

新潟駅北陸新幹線上越妙高駅の間を連絡する特急「しらゆき」5往復のうち、2往復は当駅発着となっている。

東日本旅客鉄道(JR東日本)信越本線の駅であったが、2015年(平成27年)3月14日の北陸新幹線 長野駅 - 金沢駅間延伸開業に際し、並行在来線として経営分離され、えちごトキめき鉄道へ移管された。

信越本線時代は、兵庫県にある播但線新井駅(こちらの読みは「にい」)と区別するため、乗車券には「(信)新井」と表記されていた。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線、単式ホーム1面1線を持つ地上駅[1]。駅舎は単式ホーム側(1番線)にあり、両ホームは跨線橋で連絡している。

えちごトキめき鉄道が直営駅として管理を行っている。 早朝や深夜に発着するワンマン列車では、切符の収集・運賃精算は車内で行われるが、通常は改札口にて改札業務が実施される。

改札口周辺には出札窓口(営業時間 7時00分 - 19時10分)・タッチパネル式自動券売機(定期券発売対応型1台)が設置されている。窓口ではJR東日本の「ビジネスえきねっと」のシステムを使用して、全国のJR線の乗車券、特急券、特別企画乗車券(えちごツーデーパス、しらゆきWきっぷ、週末パスなど)を8時30分 - 19時10分の間に取り扱っている。駅舎内にはこのほか待合室・自動販売機などがある。トイレは改札外(駅舎正面左手)とホーム1番線(改札外と背中合わせ)に設置されている。

移管前はJR東日本新潟支社が管理する直営駅駅長配置)で、自駅のみの管理駅として運営が行われていた。出札窓口にはみどりの窓口[1]マルス端末が配置されていたが、移管に伴い運用を終了した。また待合室内には2015年(平成27年)1月10日まで売店「キオスク」が出店していたが、不採算などのため[要出典]同日限りで閉店した。このため駅構内で飲料水以外の商品は購入できなくなった。また、以前はレンタサイクルの貸し出しも行っていたが、えちごトキめき鉄道への移管に伴い提供サービスを廃止した。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先 備考
1 妙高はねうまライン 下り 上越妙高高田直江津長岡新潟方面  
2 上り 妙高高原方面  
3 下り 上越妙高・高田・直江津・長岡・新潟方面 主に当駅折り返し

この他、1番線と2番線の間には中線があり、貨物列車の停車・入換作業で使用されている。

特急「しらゆき」は、3番線に発着する。

貨物取扱[編集]

JR貨物の駅は、専用線発着コンテナ貨物・専用線発着車扱貨物の取扱駅となっているが、2008年(平成20年)3月15日のダイヤ改正で貨物列車の設定が廃止された。

2007年末に列車の運行が廃止される前は、駅北側にあるダイセル新井工場へ専用線が続いており、コンテナタンク車による原料・製品の輸送が行われていた。酒田港駅から液化塩素苛性ソーダなどが到着していたほか、化学薬品の発送も行っていた。

利用状況[編集]

  • 2015年度の1日平均乗車人員は1,016人である[2][3]
乗車人員推移
年度 1日平均人員
2000 1,393
2001 1,391
2002 1,371
2003 1,469
2004 1,342
2005 1,358
2006 1,338
2007 1,286
2008 1,348
2009 1,266
2010 1,294
2011 1,222
2012 1,168
2013 1,196
2014 非公表
2015 1,016

駅周辺[編集]

駅周辺は妙高市新井地区の中心地であり、駅正面側は商店街や市役所がある。駅裏手側は主に住宅地となっている。

バス路線[編集]

駅舎前が狭いためバス停は設けられていないが、駅舎西側(徒歩2分)に頸南バス新井バスターミナルがある。

  • 頸城自動車
    • (1系統)上越大通り経由 高田・直江津 行
    • 中央病院 行
  • くびき野バス
    • 医療センター病院経由 高田 行
  • 頸南バス
    • 西野谷循環線
    • 岡沢 行
    • 菰立・久々野経由 山寺薬師 行
    • 針・下稲塚経由 清里区総合事務所 行
    • 針経由 関田 行
    • 広島・けいなん総合病院循環線
    • 二本木・松ヶ峰・関山 行
  • 妙高市営バス
    • 大鹿 行
    • 上平丸 行
    • 上小沢 行

駅スタンプ[編集]

  • 『雄大な自然と豊かな水が育む町』

隣の駅[編集]

えちごトキめき鉄道
妙高はねうまライン
快速(JR東日本信越本線直通、妙高はねうまライン内は各駅に停車)
新井駅 - 北新井駅
普通
二本木駅 - 新井駅 - 北新井駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 『週刊 JR全駅・全車両基地』14号 長野駅・新津駅・高田駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2012年11月11日、21頁。
  2. ^ JR東日本各駅の乗車人員(2013年まで)
  3. ^ えちごトキめき鉄道ご利用状況(2015年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]