新井靖志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

新井 靖志(あらい やすし、1965年2月26日 - 2016年9月9日)は、日本サクソフォーン奏者[1][2][3]。トルヴェール・クヮルテット・メンバー。群馬県出身。血液型はO型。

人物・来歴[編集]

東京コンセルヴァトアール尚美、ディプロマコース卒業。サクソフォーンを武藤賢一郎下地啓二大室勇一に師事。 第4回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第2位入賞、赤松賞受賞、東京国際音楽コンクール〔室内楽〕奨励賞受賞するなど、日本を代表する管楽器奏者のひとりである。バリオホールにてデビュー・リサイタルを開催。

小学校6年生の時に憧れのトランペットを始め、中学時代はクラリネットをやっていたが、高校に入りサクソフォーンに変えられてしまった。

トルヴェール・クヮルテット メンバーの須川展也と同じく好きで知られていた。

2009年9月2日、埼玉県本庄市(旧児玉郡児玉町)内の駐車場でズボンのチャックをおろして陰部を露出した公然わいせつの現行犯で埼玉県警児玉署に逮捕される[4]。このことにより、翌3日付でコンサートマスターを務めていたシエナ・ウインド・オーケストラを除名された[5]

2016年8月30日、兵庫県姫路市で行われたトルヴェール・クヮルテットのコンサートの直後に倒れ、9月9日0時15分(JST)に脳出血のため51歳で死去した[6][7]

ディスコグラフィ[編集]

  • 『ファンタジア』(マイスターミュージック、MM-1091)
  1. H.ヴィラ=ロボス:ファンタジア (Heitor VILLA-LOBOS : Fantasia)
    1. Anime / 2. Lent / 3. Tres anime
  2. J-H.フィオッコ:協奏曲 (Joseph-Hector FIOCCO : Concerto)
    1.Allegro / 2. Modere et gracieux / 3. Lent et tres expressif / 4. Tres anime
  3. F.プーランク:ソナタ (Francis POULENC : SONATE)
    1. Allegro-Tempo di marcia / 2. Tres calme / 3. Ballabile / 4. Finale
  4. A.グラズノフ:吟遊詩人の歌 (Alexandre GLAZUNOV : Chant du Menestrel)
  5. R.クレリス:セレナード・ヴァリエ (Robert CLERISSE : Serenade variee)
  6. M.ブルッフコル・ニドライ (Max BRUCH : Kol Nidrei)
  7. R.シューマンアダージョとアレグロ (Robert SCHUMANN : Adagio und Allegro)
    1.Adagio / 2. Allegro
  • 『夕べの歌 Abendlied』(インディペンデントレーベル、FLCP-21011)
  1. R.シューマン:夕べの歌 Op.85-12 (R.Schumann : Abendlied Op.85 , No.12)
  2. V.ダンディ:コラール・ヴァリエ (V.D'indy : Choral Varie)
  3. F.シュミット:コッペリウスの歌 Op.30-11 (F.Schmitt : Songe de Coppelius Op.30 , No.11)
  4. R.シューマン:幻想小曲集 Op.73 (R.Schumann : Fantasiestucke Op.73)
    1. 優しく表情をもって(Zart und mit Ausdruck) / 2. 快活で、軽やかに(Lebhaft,leicht) / 3. 速くて、情熱をもって(Rasch und mit Feuer)
  5. E.イザイ:子どもの夢 (E.Ysaye : Reve d'enfant)
  6. E.ボザ:スカラムーシュ Op.53-2 (E.Bozza : Scaramouche Op.53 , No.2)
  7. P.スパーク:パントマイム (P.Sparke : Pantomime)
  8. J.ブラームス:ソナタ 変ホ長調 Op.120-2 (J.Brahms : Sonata in E♭ Major Op.120 , No.2)
    1. 第1楽章:Allegro amabile / 2. 第2楽章:Allegro appassionato / 3. 第3楽章:Andante con moto - Allegro

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 新井靖志”. tower.jp (2016年9月24日). 2018年9月26日閲覧。
  2. ^ ■【訃報】サクソフォーン奏者・新井靖志氏が逝去”. www.bandpower.net (2016年9月10日). 2018年9月26日閲覧。
  3. ^ 新井靖志 先生によるサックス選定会”. central-gakki.jp (2009年6月14日). 2018年9月26日閲覧。
  4. ^ 公然わいせつ容疑の自称サックス奏者逮捕 女子高生に手招き - 産経MSNニュース、2009年9月2日(インターネットアーカイブによるキャッシュ)
  5. ^ 新井靖志 逮捕の件についてお詫び - シエナ・ウインド・オーケストラ公式サイト、2009年9月3日(インターネットアーカイブによるキャッシュ)
  6. ^ “新井靖志さん死去(サクソフォン奏者)”. 毎日新聞. (2016年9月9日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2016090900906&g=obt 2016年9月9日閲覧。 
  7. ^ “サクソホン奏者の新井靖志さん死去「トルヴェール・クヮルテット」の一員”. スポーツニッポン新聞社. (2016年9月9日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/09/09/kiji/K20160909013326630.html 2016年10月12日閲覧。 

外部リンク[編集]