新井昌一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

新井 昌一(あらい しょういち、1925年6月25日 - 2012年9月26日[1])は、全国共済農業協同組合連合会(全共連)会長。群馬県出身。

人物[編集]

旧制高崎中学校卒業。

ライフアドバイザーの強化や地域住民への普及活動などを効果的に展開し、4年連続で推進目標を達成するなどの実績を上げる。

群馬県農協中央会会長・JA共済連経営管理委員会会長・群馬県食肉卸売市場社長・群馬県牛乳販売農業協同組合連合会会長・全国共済農業協同組合連合会代表理事会会長・全国農業協同組合連合会群馬県本部運営委員会委員長・中曽根康弘後援会総連合会会長・群馬県食肉公社社長・農林放送事業団理事・農協共済中伊豆リハビリテーションセンター理事長など要職を歴任。

2001年には群馬県収用委員会委員に就任。

農相大河原太一郎とは同郷で強いつながりがあった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • ^ “[https://www.jacom.or.jp/archive03/news/2012/10/news121004-18067.html 【訃報】 元JA共済連経営管理委員会会長の新井昌一氏が死去 | 農政・農協ニュース | JAcom 農業協同組合新聞]” (日本語). www.jacom.or.jp. 2018年8月4日閲覧。