新井敏記

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

新井敏記(あらい としのり、1954年 - )は、日本の編集者インタビュアースイッチ・パブリッシング代表取締役社長。

茨城県筑西市出身。國學院大學栃木高等学校日本大学芸術学部芸術研究所卒。1985年にインタビュー・カルチャー・マガジン『Switch』を創刊、1991年に『Literary Switch』と改題、2003年12月まで同誌編集長を務めたのち、スイッチ・パブリッシング社長に就任。旅する雑誌『coyote』編集長。2015年、第7回伊丹十三賞受賞。

編著書[編集]

  • 『沖にむかって泳ぐ 池沢夏樹ロング・インタヴュー』文芸春秋 1994
  • 丸谷才一不思議な文学史を生きる』編 文芸春秋 1994
  • 『モンタナ急行の乗客』新潮社 1994
  • 『池澤夏樹アジアの感情 Long interview』スイッチ・パブリッシング 2002
  • 『黎明 片山豊角川書店 2002
  • 『人、旅に出る 『Switch』インタビュー傑作選』講談社 2005
  • 『SWITCH STORIES 彼らがいた場所』新潮文庫 2011

参考[編集]

外部リンク[編集]