斯波義信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

斯波 義信(しば よしのぶ、1930年10月20日 - )は日本の歴史学者。専門は中国史、特に代の商業史、華僑華人研究など。財団法人東洋文庫特別顧問、大阪大学東京大学東洋文化研究所名誉教授。2003年日本学士院会員。2006年文化功労者。2017年文化勲章。2018年唐奨

人物[編集]

東京生まれ。1953年東京大学文学部東洋史学科卒業、1955年同大大学院人文科学研究科修士課程修了。1961年熊本大学法文学部助教授、1962年東京大学より文学博士 「宋代における商業的発展-宋代商業史のための基礎的研究- 」、1969年大阪大学文学部助教授、1979年に教授、1986年より東京大学東洋文化研究所教授と、同大学院人文科学研究科教授、1988年から1990年まで東大東洋文化研究所所長、1991年から2001年まで国際基督教大学教養学部教授、2001年から財団法人東洋文庫理事長 (2007年よりは文庫長)、2007年大阪大学名誉教授。2004年瑞宝重光章受章。2018年唐奨中国学部門受賞。

伝統的な漢籍のみならず、ヨーロッパ諸語で書かれた文献にも明るい博覧強記の研究者である。日本を代表する東洋学者の一人として国際的に著名であり、内外に幅広い人脈を有している。弟子の一人に青山学院大学教授の青木敦がいる。

著書[編集]

外部リンク[編集]