斬る

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
斬る
監督 三隅研次
脚本 新藤兼人
原作 柴田錬三郎
製作 永田雅一
出演者 市川雷蔵
藤村志保
渚まゆみ
音楽 斎藤一郎
撮影 本多省三
編集 菅沼完二
配給 大映
公開 日本の旗 1962年7月1日
上映時間 71分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

斬る』(きる)は、1962年に公開された三隅研次監督の日本映画

あらすじ[編集]

天才剣士・高倉信吾は、三年の武者修行のなかで、三弦の構えという異能の剣法を会得し、故郷に帰ってくる。つかのまの平和の日々。

しかし、ある日、父の信右衛門と妹の芳尾が隣家の池辺親子に惨殺され、死に瀕した信右衛門から自らの出生の秘密を聞いた時から、信吾の悲劇の命運は回り始める…。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優
高倉信吾 市川雷蔵
山口藤子 藤村志保
高倉芳尾 渚まゆみ
田所佐代 万里昌代
田所主水 成田純一郎
千葉栄次郎 丹波又三郎
庄司嘉兵衛 友田輝
松平大炊頭 柳永二郎
多田草司 天知茂
池辺義一郎 稲葉義男
江戸の武士 千葉敏郎
若山 毛利郁子
水戸城用人A 伊達三郎
池辺義十郎 浜田雄史
安富主計 南部彰三
高倉信右衛門 浅野進治郎
牧野遠江守康哉 細川俊夫
興津新左衛門 玉置一恵

同時上映[編集]