斎藤英喜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

斎藤 英喜(さいとう ひでき、1955年 - )は日本宗教学者・日本文学者神話学者。佛教大学文学部歴史文化学科教授。専門は宗教文化論・神話伝承学。

経歴[編集]

  • 東京都出身。
  • 日本大学芸術学部卒業。
  • 1981年 法政大学文学部日本文学科卒業。
  • 成城大学大学院文学研究科修士課程修了。
  • 1990年、日本大学大学院文学研究科博士課程満期退学。
  • 日本大学文理学部講師等
  • 椙山女学園大学短期大学部助教授
  • 2000年、佛教大学文学部歴史文化学科助教授。
  • 2004年、同教授

著書[編集]

  • アマテラスの深みへ~古代神話を読み直す~』(新曜社、1996年)
  • 『呪術探究 いざなぎ流式王子』(新紀元社、2000年)
  • いざなぎ流祭文と儀礼』(法藏館、2002年)
  • 安倍晴明~陰陽の達者なり~』(日本評伝選:ミネルヴァ書房、2004年)
  • 『読み替えられた日本神話』(講談社現代新書、2006年)
  • 『佛教大学鷹陵文化叢書17 陰陽道の神々』(思文閣出版、2007年
  • 『古事記成長する神々 新しい「日本神話」の読み方』ビイング・ネット・プレス 2010
  • 『アマテラス 最高神の知られざる秘史』学研新書 2011
  • 『荒ぶるスサノオ、七変化-<中世神話>の世界』吉川弘文館、2012
  • 『古事記はいかに読まれてきたか(神話の変容)』吉川弘文館、2012 
  • 『異貌の古事記 あたらしい神話が生まれるとき』青土社、2014 

共編著[編集]

  • 『日本神話~その構造と生成~(日本文学を読みかえる 1)』(編著、有精堂出版、1995年)
  • 『アマテラス神話の変身譜』(編著、森話社、1996年)
  • 『いざなぎ流祭文帳』(共編著、高知県立歴史民俗資料館、1997年)
  • シャーマニズムの文化学 日本文化の隠れた水脈 岡部隆志,津田博幸,武田比呂男共著 森話社,2001 叢書・〈知〉の森
  • 『〈安倍晴明〉の文化学 陰陽道をめぐる冒険』武田比呂男共編著、新紀元社、2002年)
  • 『呪術の知とテクネー~世界と主体の変容~』編著、森話社、2003年)
  • 日本仏教思想史 池見澄隆共編著.佛教大学通信教育部,2003.2.
  • 日本仏教の射程 思想史的アプローチ 池見澄隆共編著.人文書院, 2003.3.
  • 『見えない世界の覗き方~文化としての怪異~』(編著、法藏館、2006年)
  • 躍動する日本神話 神々の世界を拓く 武田比呂男,猪股ときわ共編.森話社,2010.5.叢書・〈知〉の森
  • 越境する古事記伝 山下久夫と共編 森話社、2012年
  • 神話・伝承学への招待(編著、思文閣、2015年)
  • 神楽と祭文の中世 井上隆弘と共編著 思文閣、2016年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]