斎藤由多加

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さいとう ゆたか
斎藤 由多加
生誕 東京都
職業 株式会社 ビバリウム 代表取締役・ オープンブック 株式会社代表取締役

斎藤由多加(さいとうゆたか、1962年10月15日 - )は、東京都出身のゲームクリエイターライター。自称・文明生物考古学者。株式会社ビバリウム社長。『The Tower』、『シーマン ~禁断のペット~』などの作品を開発したことで知られる。また「アップルコンピュータの研究家」でもあり、Macintosh に関する著書もある。

略歴[編集]

駒場東邦中学校・高等学校早稲田大学理工学部建築学科卒業。リクルートに入社。在社中に自ら制作したビル経営シミュレーションゲーム『タワー』が日本をはじめ世界中でヒットし、海外ではシムシティのシリーズとしてライセンスしSimTowerの名前で発売。全米パブリッシャーズ協会のベストストラテジーゲームオブザイヤーを日本人として受賞。ゲームクリエイターとしての地位を確立。日経BP社『ベンチャー・オブ・ザ・イヤー』最優秀若手経営者部門賞を受賞。リクルート退職後に、名誉職であるフェローを5期歴任。その後、ビバリウムを設立し、育成シミュレーションゲーム『シーマン ~禁断のペット~』をドリームキャスト向けに発売した。これはドリームキャストで一番のヒット作となり、一般にも知れ渡る社会現象にまでなった。『シーマン』はその後プレイステーション2Windows などにも移植され、文化庁メディア芸術祭デジタルアートインタラクティブ部門優秀賞、DIMEトレンド大賞、米国 GameDeveloppersConference キャラクター・オブ・ザ・イヤー、日本ゲーム大賞「ニューウェーブ賞」など多数賞を獲得した。現在は株式会社 ビバリウムオープンブック 株式会社の代表取締役を務める。

かつてはマッキントッシュのエバンジュリスト的存在としても知られ、日本にアップルが初めて持ち込まれた瞬間からアップルジャパンが設立されるまでの日米の葛藤と摩擦を記録したノンフィクション「林檎の樹の下で」や、マック開発のオリジナルメンバーおよびその基礎技術を開発した重要人物への直接取材を敢行したインタビュー集「マッキントッシュ誕生の秘話」などを著している。

1999年から2001年まで、セガの顧問として戦略の策定などに従事。 その後、ニンテンドーゲームキューブ向けゲームソフト『大玉』を開発。 2007年には『シーマン』の続編といえる『シーマン2 ~北京原人育成キット~』が発売。

また、発表後の任天堂の Wii のコントローラーに、有効な新インターフェイス案として、スピーカーを内蔵させることを提言したことも知られている[1]

ウルトラマン研究序説の<解説>の執筆者でもある。

大のデジタルカメラユーザーでライカ M8 や Hasselblad503CWD などで活動をしている。

米国生活経験があり、海外では Yoot Saito の名で知られる。

関連作品 (ゲーム)[編集]

  • The Tower
  • シーマン 〜禁断のペット〜』
  • 『シーマン2 〜北京原人育成キット〜』
  • 『SEAMAIL 〜人間関係修復保全ペット〜』(Windows)
  • 大玉
  • AERO PORTER

関連作品 (アプリ)[編集]

  • 『ザ・タワーThe Tower for iPhone』
  • 『直留守ドロッパー for iPhone』
  • 『生声グルーパー』
  • 『つながる名刺』
  • 『EarthBook』

著書[編集]

  • 『マッキントッシュ伝説 マルチメディアパソコンを作りだした者たちの証言』ISBN 4-7561-1634-5
  • 『マッキントッシュ伝説』ISBN 4-9904-2521-9
  • 『林檎の樹の下で アップル日本上陸の軌跡』ISBN 4-7561-1635-3
  • 『林檎の樹の下で ~アップルはいかにして日本に上陸したのか~』ISBN 4-9904-2520-0
  • 『ジャン=ポール・ガゼーの日記 失われた24日間』(監修)ISBN 4-87728-314-5
  • 『シーマン育成支援キット』ISBN 4-7561-3572-2
  • 『マッキントッシュ誕生の真実』ISBN 4-8399-0975-X
  • 『ハンバーガーを待つ3分間の値段』ISBN 4-344-00860-X
  • 『街の冒険マック』(非売品 apple computer Japan)
  • 『週末になったらゲームを企画しよう~お父さんのためのゲームクリエイター講座~ Vol.1』(非売品 ニンテンドーDS版「ザ・タワー」購入特典)

テレビ[編集]

  • 『クローズアップ現代』~ゲームを作り出す頭脳~1995年NHK
  • 『報道特集』1996年 TBS
  • 『未来派宣言』1996年NHK
  • 『35歳』1996年NHK
  • 『ニュース23』1998年TBS
  • 『私がこどもだった頃』2008年 NHK

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]