斎藤吾朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

斎藤 吾朗(さいとう ごろう、1947年 - )は、愛知県西尾市出身の画家である。自らが赤絵と呼ぶ鮮やかな赤色を基調とした絵で、三河の風景や身近な題材を描く。独立美術協会会員。

経歴[編集]

        「玄孫を抱いた記念撮影」第42回独立展で奨励賞受賞。

  • 1975年 - 「屋根の上の七五三」で第43回独立展独立賞及び海老原賞を受賞。
  • 1977年 - 国際ナィーブ美術展(ユーゴスラビア)に日本代表として出品。
  • 1982年 - 「袋の中のおばあさん」で第50回独立展で50周年記念賞を受賞。
  • 1986年 - 個展(ニューヨーク・日本クラブギャラリー)開催。

        個展(ボストン・ジャパンソサエティ)開催。

        ハーバード大学芸術学部特別講師。

        アートポート国際美術展(フィンランド)に招待出品。

  • 1995年 - ジャパンフェスティバル美術展(スリランカ・ジャヤワルデネ文化センター)。

        赤土・炎・夕焼け 斎藤吾朗の世界展(高浜市やきものの里かわら美術館)。

        ルーヴル美術館収蔵記念休刊日特別ツアー。

        斎藤吾朗の軌跡展(北海道神田日勝記念美術館)。

        個展(名古屋港イタリア村・ダ・ヴィンチ館)。

        斎藤吾朗全仕事展(伊勢現代美術館)。

  • 2012年 - 風景の会 -東北を描く-展企画(宮城県[大崎市 緒絶の館)
  • 2013年 - 宮城県大崎市古川第一小学校に「古川第一小学校 木造校舎」寄贈
  • 2015年 - 熱田神宮宝物館に「熱田神宮・創祀千九百年」常設展示

主な作品[編集]

絵画[編集]

模写[編集]

出版物[編集]

  • 『斎藤吾朗作品集』(文彩社)1986年
  • 自伝『こころは赤絵の中に』(エフエー出版)1992年
  • 『斎藤吾朗版画集』(ヴィレッジ出版)1994年
  • 絵本『猿神退治』(ポプラ社)2003年(絵:斎藤吾朗・文:那須正幹

作詞[編集]

  • 「ドラゴンズよありがとう」(作詞:山本正之、斎藤吾朗・作曲:山本正之・歌:山本正之)

寄稿[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]