斉藤資

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
斉藤 資
Tasuku Saito
引退
ポジション(現役時) ポイントガード
背番号(現役時) 15
身長(現役時) 180cm (5 ft 11 in)
体重(現役時) 77kg (170 lb)
基本情報
愛称 TASK
ラテン文字 Tasuku Saito
誕生日 (1983-05-17) 1983年5月17日(35歳)
日本の旗 日本
出身地 岩手県九戸村
ドラフト 2006年 5位 
選手経歴
2006年 - 2007年 大阪エヴェッサ

斉藤 資(さいとう たすく、1983年5月17日 - )は、岩手県出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはポイントガード。180cm、77kg。bjリーグ大阪エヴェッサ2006-07シーズン所属し、シーズン終了後に引退した。

九戸中から盛岡南高に進学し、1999年インターハイ2001年ウィンターカップでベスト16を経験。その後日本体育大学に進み、インカレでも活躍。1年次には準優勝した。

大学卒業後の2006年bjリーグ大阪エヴェッサにドラフト2巡目・全体5位指名を受け入団。わずか2分ながら開幕戦出場を果たし、プレイオフこそ出場はなかったが、ルーキーシーズンからエヴェッサの完全優勝に貢献した。

シーズン後、戦力外通告を受け、現役引退。引退後は体育教師として、バスケットボールの指導にあたっている。

関連項目[編集]