斉藤実 (警察官僚)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本の旗 日本の官僚
斉藤 実
さいとう みのる
生年月日 (1961-12-09) 1961年12月9日(58歳)[1]
出生地 日本の旗 日本東京都目黒区[2]
出身校 東京大学[1]

日本の旗 警視総監
在任期間 2020年1月17日[3] - 現職
テンプレートを表示

斉藤 実(さいとう みのる、1961年昭和36年〉12月9日[1] - )は、日本警察官僚。第96代警視総監[4]

人物[編集]

1985年(昭和60年)3月、東京大学法学部を卒業したのち、同年4月に警察庁に採用される[1]

香川県警察警備部公安課長、広島県警察警備部公安第一課長、警察庁警務局人事課課長補佐、警視庁第七機動隊長、警察庁交通局都市交通対策課理事官、警察庁警備局警備課理事官、警視庁警備部警備第一課長、警察庁警備局警備企画課危機管理企画官、警察庁警備局警備課長、三重県警察本部長、警察庁長官官房総務課長、警視庁警備部長、警察庁長官官房審議官、警察庁長官官房総括審議官、神奈川県警察本部長、警視庁副総監などを歴任した[1]。途中、国税庁外務省内閣官房に出向し、国税庁直税部所得税課国税実査官、大阪国税局龍野税務署長、在イタリア日本国大使館一等書記官、内閣官房内閣参事官(内閣官房副長官補付)を務めた[1]

2020年(令和2年)1月17日、第96代警視総監に就任する[3][4]

エピソード[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f "略歴書" (PDF). 2020年10月17日閲覧
  2. ^ “(ひと)斉藤実さん 第96代警視総監に就任する”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞). (2020年1月17日). https://www.asahi.com/articles/DA3S14329767.html 2020年10月17日閲覧。 
  3. ^ a b “「警備のプロ」五輪見据え 第96代警視総監、斉藤実氏”. 時事ドットコム. (2020年1月18日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011700757&g=soc 2020年10月17日閲覧。 
  4. ^ a b c d “斉藤実さん=第96代警視総監に就任”. 毎日新聞. (2020年1月23日). https://mainichi.jp/articles/20200123/ddm/012/070/129000c 2020年10月17日閲覧。 
官職
先代:
三浦正充
日本の旗 警視総監
2020年 -
次代:
現職