斉藤友紀雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

齊藤 友紀雄(さいとう ゆきお、1936年 - )は、日本キリスト教神学者牧師臨床心理学者東京都出身。

略歴[編集]

東京神学大学米国ランカスター神学校と同市総合病院で神学と臨床心理学を学ぶ。日本キリスト教団牧師。

現在、社会福祉法人日本いのちの電話連盟常務理事、日本自殺予防学会理事長、民間相談機関連絡協議会会長、青少年健康センター会長、北の丸クリニック常任理事、日本臨床死生学会理事を務める。

1997年、自殺予防活動への社会的貢献により国際リンゲル賞受賞。2012年藍綬褒章

著書[編集]

単著[編集]

  • 人生の旅立ち : 悲しみを越えて、日本基督教団出版局、1985年
  • 今、こころを考える、日本キリスト教団出版局、2002年
  • 自殺危機とそのケア、キリスト新聞社、2009年
  • 悲しんでいる人へのケア、キリスト新聞社、2010年
  • 老いとそのケア、キリスト新聞社、2011年

共著[編集]

  • 稲村博との共著)一人ではささえきれない悩み : 自殺の原因と予防、青也書店、1978年
  • (稲村博との共著)わが子に限って : 自殺の予防と対策、鷹書房、1980年
  • 林義子との共著)電話相談と危機介入、聖文舎、1981年
  • 末松渉との共著)いじめられ黒書 : あなたの子どもがいじめられている、鷹書房弓プレス、1995年

翻訳[編集]

  • デイビッド・レスター著、自殺予防Q&A : 援助のための基礎知識、川島書店、1995年