斉藤京二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
斉藤 京二
基本情報
本名 斉藤 京二
階級 ライト級
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1955-12-01) 1955年12月1日(63歳)
出身地 山形県
身長 160cm
体重 53kg
スタイル キックボクシング&新格闘術
プロキックボクシング戦績
総試合数 64
勝ち 45
KO勝ち 28
敗け 17
引き分け 2
テンプレートを表示

斉藤 京二(さいとう きょうじ、1955年12月1日 - )は、日本の元キックボクサー山形県出身。身長172cm、体重65kg。小国ジム会長。ニュージャパンキックボクシング連盟理事長。元全日本キックボクシング連盟ライト級王者。元MA日本キックボクシング連盟ライト級王者。

経歴[編集]

1976年9月11日、新格闘術にてプロデビュー。

1986年11月24日、MA日本キックボクシング連盟ライト級王者。

2007年NJKFの理事長に就任。OGINI GYM会長就任後はTOMONORI米田貴志岩井伸洋中須賀芳徳ソムチャーイ高津孫悟空丸山AVISDJ.taiki鈴木翔也凌太などの選手を育てあげた。

2014年4月14日、WBCムエタイ2013年度東洋太平洋地区ベストプロモーター賞受賞[1]

戦績[編集]

生涯戦績:45勝(28KO)17敗2分

獲得タイトル[編集]

  • 全日本キックボクシング連盟ライト級王者
  • MA日本キックボクシング連盟ライト級王者

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]