文字体系別の言語の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

この項目では、文字体系別での言語の一覧を示す。

アラビア文字[編集]

ロシアと中央アジアの多くの言語は近代になってラテン文字かキリル文字で書かれるようになった。

アルメニア文字[編集]

ブラーフミー系文字とその派生[編集]

デーヴァナーガリー

ベンガル文字とその派生

バリ文字

タガログ文字とその派生

ブヒッド文字

ビルマ文字とその派生

グジャラーティー文字

グルムキー文字

ハヌノオ文字

ジャワ文字

カンナダ文字

クメール文字

ラーンナー文字

ラーオ文字

レプチャ文字

リンブ文字

ブギス文字ロンタラ文字

マラヤーラム文字

オリヤー文字

パスパ文字

シンハラ文字

タミル文字

テルグ文字

タイ文字

チベット文字

カナダ先住民文字[編集]

チェロキー文字[編集]

コプト文字[編集]

キリル文字[編集]

エチオピア文字[編集]

(ゲエズ文字、アムハラ文字とも。)

グルジア文字[編集]

グラゴール文字[編集]

ゴート文字[編集]

ギリシア文字[編集]

漢字とその派生[編集]

漢字

仮名文字

注音符号

古壮字

  • チワン語(現在はラテン文字表記に転換しているが、一部の地名の表記に古壮字が使われ続けている)

方塊プイ字

  • プイ語(現在は使われていない)

方塊トン字

  • トン語(現在は使われていない)

女書

  • 中国語城関土話(ヤオ族の女性により用いられた文字。絶滅の危機に瀕している)

水字

方塊ペー字(僰文)

  • ペー語(現在は使われていない)

女真文字

契丹文字

西夏文字

ハングル[編集]

ヘブライ文字[編集]

ラテン文字[編集]

ンコ文字[編集]

オガム文字[編集]

ウイグル文字とその派生[編集]

ウイグル文字[編集]

モンゴル文字[編集]

満州文字[編集]

ムンダ諸語の文字[編集]

ソラング・ソンペング文字[編集]

オル・チキ文字[編集]

ワラング・クシティ文字[編集]

ナシ文字[編集]

パハウ・フモン文字[2][編集]

ルーン文字[編集]

ロヴァーシュ文字[編集]

シリア文字[編集]

ターナ文字[編集]

ティフナグ文字[編集]

彝文字[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『日本大百科全書』「漢字」項 [http //100.yahoo.co.jp/detail/漢字/ Yahoo!百科事典〈ニッポニカ・プラス〉「漢字」]
  2. ^ https //www.omniglot.com/writing/pollardmiao.htm Pollard Script

関連項目[編集]