文化放送土曜朝ワイド番組

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

文化放送土曜朝ワイド番組(ぶんかほうそうどようあさワイドばんぐみ)とは、文化放送1969年10月18日よりスタートした朝6時/7時/8時から9時/10時まで
または、朝9時/10時/11時から午後1時まで放送の土曜日ワイド番組の総称を示している。

枠の遍歴[編集]

1960年代前半まで平日と同じ箱番組の編成だった放送枠を、1960年代後半より土曜日の最新情報を挟み込む形で、ワイド番組が誕生した。 開始当初は土曜まで、平日の朝 → 午前ワイドが放送される編成だった[1]

ピーク時には『キンキンのサタデー歌謡ベストテン』『伊東四朗のあっぱれ土曜ワイド』などの人気番組が放送されていた。

しかし、『財津和夫の人生ゲーム21』(東海ラジオ制作)『ライオン レ・レ・レのレ』などのライオン提供の冠番組を挟み込むことにより、1999年以降枠が縮小した。 さらに2007年3月の『大竹まこと 少年ラジオ』終了を受け、後番組を55分の箱番組(『志の輔ラジオ 落語DEデート』)と30分弱の箱番組の合間に、ニュース・天気予報・交通情報を挿入する形式の編成となったため土曜朝ワイドは一時的に消滅した。

2007年10月改編は土曜朝ワイド番組の復活は見送られ、『太田裕美の美味しい噂』から『清水宏のDJ王子』に替わっただけの小規模な変更に留め、土曜朝ワイドの復活は2008年4月からとなった。

2018年4月からは7時 - 9時、9時 - 10時に番組枠が分割した[2][3]

現在放送されている番組[編集]

7:00 - 9:00

11:00 - 13:00

かつて放送されていた番組[編集]

6時 - 10時まで放送のワイド番組[編集]

  • オハヨー! 日本列島(1969年10月18日 - 1974年4月6日)※月 - 土曜帯で放送。月 - 金は、1969年10月13日 - 1975年4月4日まで放送。
  • 神津善行のおはようサタデー(1974年4月13日 - 1975年10月4日)
  • 朝から土曜日(1975年10月11日 - 1976年4月3日)
  • お答えします 1時間(1975年10月11日 - 1976年4月3日)
  • 片山竜二のおはよう土曜日です(1976年4月10日 - 1978年3月26日)
  • 浦野光のサンサンサタデー(1978年4月1日 - 1981年4月4日)
  • TOYOTA MUSIC IN LOVE(浦野光→山本コウタロー)(1981年4月11日 - 1983年3月26日)
  • 山本コウタローのおはようラジオ1134→山本コウタローのサラダ気分で生放送(1983年4月9日 - 1986年4月5日)
  • 楽太郎のとびだせ土曜日(1986年4月19日 - 10月4日)
  • 竹内靖夫のドンドン土曜日(1986年10月11日 - 1987年3月28日)
  • 号外サタデー(1987年4月11日 - 1990年10月6日)
  • 土曜ワイドBAOBAB(1990年10月13日 - 1992年10月3日)
  • 村野武憲の土曜ワイドBAOBAB(1992年10月10日 - 1994年10月8日)
  • 下條アトムのいい朝BAOBAB(1994年10月15日 - 1998年4月4日)
  • 浜美枝のあなたに逢いたい(1998年4月11日 - 2001年3月31日)
  • 片岡鶴太郎の土曜日は鶴日和(2001年4月7日 - 2003年3月29日)
  • サタデーネクスト! なるほどひざポン!!(2003年4月5日 - 2004年9月25日)
  • 大竹まこと 少年ラジオ(2004年10月2日 - 2007年3月31日)
  • SATURDAY HUMAN SQUARE 高木美保 close to you(2008年4月5日 - 2011年10月1日)
  • 玉川美沙 ハピリー(2011年10月8日 - 2018年3月31日)

9時 - 13時まで放送のワイド番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 土曜日単独で始まった朝ワイドは『Oh! サタデー』が最初である
  2. ^ 2018年1月25日発表の広告代理店向け「文化放送2018年春改編説明会」より
  3. ^ もしくは2018年1月26日付スポーツ新聞各紙芸能欄記事・見出しより