文京区立第六中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
文京区立第六中学校
BunkyoSixth.jpg
国公私立 公立学校
設置者 文京区
設立年月日 1947年4月1日
開校記念日 5月1日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 112-0023
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

文京区立第六中学校(ぶんきょうくりつだいろくちゅうがっこう)は、東京都文京区向丘に位置する公立中学校。2013年5月1日時点での生徒数は9学級、298名。

概要[編集]

1947年文京区立誠之小学校構内にて開校。開校当初から学区外からの越境入学者が比較的多い傾向にあり、誠之小→文京第六中→小石川高校東京大学がエリートラインと言われることもあった。学校選択制導入後はさらに人気が高まっており、30以上の小学校から生徒が集まる。また、若林俊輔が在職していた1959年に英語科がパーマー賞を受賞している。その他にも、作曲家只野通泰が音楽科教諭として在職していたこともある。

学区撤廃後は日比谷高校への進学者が増えており、2007年度と2009年度には都内トップの7名の合格者を出した。東京大学と提携した授業を実施しているほか、「六中応援塾」と呼ばれる現役大学生による学習のサポートなどが行われている。最寄駅は東大前駅

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]