教養特集 (テレビ番組)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

教養特集』(きょうようとくしゅう)とは、NHKラジオテレビで放送した教養番組である。

概要[編集]

経済政治文化美術科学などあらゆる分野からテーマを引き出し徹底解剖する画期的な教養番組」とNHKは紹介(本稿下段の外部リンク参照)する。「映像の証言」「日本回顧録」「歴史夜話」「百年の潮流」などの括りのシリーズ構成、数回連続シリーズ、自由枠の3種類があった。

番組は、1952年6月NHKラジオ第2放送で放送が始まった。1956年11月8日からはNHK総合テレビで放送されるようになり、1962年4月2日NHK教育テレビへ移った。1978年3月18日に最終回を迎え、「NHK文化シリーズ」に継承された。

教育テレビだけでも単純計算で3000本以上制作され、貴重な証言も多かったが、NHKアーカイブスで検索する[誰が?]と85本しか残っていない[いつ?]。NHKは保存していない番組の提供を呼びかけている。

番組一覧[編集]

主な番組[編集]

  • トインビー教授にきく 世界文明と日本の地位 - 教養特集の総合テレビ版で唯一現存する番組。
  • ロックと現代 - 1972年放送。NHKテレビ初のロック番組。
  • 未開と文明〜レビ・ストロースにきく - 1977年放送。

シリーズ一覧[編集]

  • 科学の焦点
  • 日本回顧録 - 近代の歴史の証言を当事者・映像・録音などで構成。
  • 日本の水準
  • 歴史夜話 - 日本史の人物・事件を取り上げる。
  • 美術散歩
  • 科学展望 - 1963年から月に1回のペースで放送。その月の科学トピックスを紹介。
  • こどもと授業 - 授業を実際に紹介。
  • 経済討論
  • 世界の視点
  • 映像の証言 - 原則第1土曜日に放送。映像に関係者と専門家の証言で構成
  • 美術シリーズ - 月に1回程度のペースで放送。
  • 歴史と風土シリーズ
  • 古典と現代シリーズ
  • 教育百年シリーズ - 1972年から放送。
  • 近代日本の足跡 - 原則第2土曜日に放送。

放送時間の変遷[編集]

NHKラジオ第2放送

(※参考)

  • 1952年6月23日 - : 水曜日 20:05 - 21:00
  • 1954年 4月 - : 週2回
  • 1954年11月 - : 週4回
NHK総合テレビ
  • 1958年11月8日 - : 週1回・30分
  • - 1962年 : 週1回・60分
NHK教育テレビ
  • 1962年4月から: 週4日(月曜日 - 木曜日 20:00 - 20:45)
  • 1963年4月から: 週5日(月曜日 - 金曜日 20:00 - 21:00)
  • 1966年4月から: 週5日(火曜日 - 土曜日 20:00 - 21:00)
  • 1970年4月から: 週4日(水曜日 - 土曜日 20:00 - 21:00)
  • 1972年4月から: 週3日(木曜日 - 土曜日 20:00 - 21:00)
  • 1973年4月から: 週3日(金曜日 - 日曜日 20:00 - 21:00)
  • 1976年4月から: 週3日(木曜日 - 土曜日 20:15 - 21:00)

外部リンク[編集]

NHK教育テレビ 月曜日 - 木曜日 20:00 - 20:45
前番組 番組名 次番組
教養特集
(1962年4月 - 1963年3月)
教養特集
NHK教育テレビ 月曜日 - 金曜日 20:00 - 21:00
月 - 木 教養特集
教養特集
(1963年4月 - 1966年3月)

火 - 金 教養特集
NHK教育テレビ 曜日省略 20:00 - 21:00
教養特集など 
教養特集
(1966年4月 - 1973年3月)
教養特集など
NHK教育テレビ 金曜日 - 日曜日 20:00 - 21:00
金 - 土 教養特集
日 教養特集再放送
教養特集
(1973年4月 - 1976年3月)
月 - 土 文化シリーズ ※19:30 - 20:15
金 教養特集 ※20:15 - 21:00
土 教養特集 ※20:15 - 21:00
日曜美術館
NHK教育テレビ 木曜日 - 土曜日 20:15 - 21:00

金 教養特集
土 教養特集
教養特集
(1976年4月 - 1978年4月)
文化シリーズ ※20:00 - 20:45
テレビコラム ※20:45 - 21:00