教育再生・地方議員百人と市民の会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NPO法人教育再生・地方議員百人と
市民の会(NPO法人百人の会)
団体種類 特定非営利活動法人
設立 1999年1月31日[1]
所在地 日本の旗 日本大阪府
吹田市古江台2-10-13[2]
北緯34度49分0秒東経135度30分29秒座標: 北緯34度49分0秒 東経135度30分29秒
法人番号 7120905003062
主要人物 理事長 辻淳子(第108代大阪市会議長、大阪維新の会西成区選挙区)
事務局長 増木重夫政治活動家
活動内容 1.地方議会を通じた「教育改革・正常化」の活動
2.各地域の学校に対し「教育改革・正常化」の直接申し入れ
3.会報の発行
4.「日本のよさ」を共感する各種団体、機関との連携
5.会員相互の親睦、親和、意見、情報交換
6.総会、講演会、研修会等の実施[1]
収入 会費[1]
ウェブサイト http://100prs.info/
テンプレートを表示

NPO法人 教育再生地方議員百人と市民の会(きょういくさいせいちほうぎいんひゃくにんとしみんのかい)とは、日本地方議員、教育関係者らで構成される特定非営利活動法人。略称:百人の会

概要[編集]

1999年(平成12年)1月31日、増木重夫長谷川潤が中心となり、大阪市市会議員木下吉信と設立。事務局長には増木が就任し、本部は増木が経営する塾内におかれた。

2010年7月1日、特定非営利活動法人に認証された[2]定款によると、「現代社会における数々の矛盾の背景に厳然と横たわる、学力低下道徳心の欠如等、教育の荒廃を直視し、未来を担う日本の『子供達』のために、地方議会教育改革の場としてとらえ、なかんづく健全な学校教育の再生をめざす」ことを目的としている[2]

活動[編集]

1999年10月に行われた第一回総会では藤岡信勝が記念講演を行う。

2008年(平成21年)9月より、日教組への抗議活動を行う。

増木は朝日新聞の取材に対し、「私は真に国を愛する保守。直接行動しない田母神氏に、実は興味がない。人気に乗じて五百旗頭氏を攻撃し、騒ぎを起すことで我々の主張を知らしめたかった」と述べている。[要出典]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 設立主旨 活動内容・会則 NPO法人教育再生・地方議員百人と市民の会
  2. ^ a b c 特定非営利活動法人教育再生地方議員百人と市民の会 内閣府NPOホームページ 内閣府政策統括官(経済社会システム担当)付参事官(共助社会づくり推進担当)

外部リンク[編集]