開祖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
教祖から転送)
移動先: 案内検索

開祖(かいそ)とは、学問・学芸上の流派宗教の創始者。

学問・学芸上の開祖[編集]

日本[編集]

日本華道茶道書道日本武術などの流派の創始者を開祖と呼ぶ。

宗教の開祖[編集]

類義語[編集]

  • 教祖
  • 宗祖・派祖・元祖・高祖・太祖・門祖
  • 始祖
  • 祖師
  • 開山
  • 中興

宗教別の事例[編集]

各宗教において、創設者に対する呼称を列挙する。

伝統宗教[編集]

ユダヤ教[編集]

ユダヤ教では、モーセアブラハムについて、創設者としての特別な呼称はない。

キリスト教[編集]

キリスト教では、イエス・キリストルターカルヴァンについて、創設者としての特別な呼称はない。

イスラム教[編集]

イスラム教では、ムハンマド開祖と呼んでいる。

仏教[編集]

仏教では、インド釈迦開祖と呼んでいる。

日本[編集]

日本の仏教の宗派の創設者を、その宗派の開祖、またはその類義語で呼称する。

  • 真言宗:真言宗では、空海宗祖と呼んでいる。新義真言宗の真言宗智山派では、覚鑁中興の祖真言宗豊山派では中興祖と表記している。
  • 天台宗:天台宗では、中国天台宗創始者智顗高祖と呼び、日本天台宗創始者最澄宗祖と呼んでいる。
  • 浄土宗:浄土宗では、法然宗祖あるいは元祖と呼び、善導高祖と呼んでいる。また各流派の創始者を派祖と呼んでいる。
  • 浄土真宗:浄土真宗では、親鸞宗祖あるいは開山と呼んでいる。また、親鸞の師である法然については元祖と呼んでいる。
  • 禅宗:禅宗では、達磨祖師と呼んでいる。
  • 曹洞宗:道元高祖と呼び、瑩山紹瑾太祖と呼んでいる。
  • 日蓮宗:日蓮宗では、日蓮高祖宗祖元祖あるいは祖師と呼んでいる。御祖師様と呼ぶことも多い。また門流の創設者を門祖と呼んでいる。
ヒンドゥー教[編集]

ヒンドゥー教には開祖は存在せず、自然発生的に生じた住民の信仰が、代々受け継がれた信仰である。

新宗教[編集]

日本の新宗教[編集]
神道系[編集]
  • 天理教:天理教においては、創始者中山みきを「教祖」と表記して「おやさま」と訓じている。
  • 金光教:金光教においては、創始者金光大神教祖と呼んでいる。
  • 出雲大社教:出雲大社教では、天穂日命教祖と呼んでいる。
  • 黒住教:黒住教においては、創設者黒住宗忠教祖あるいは教祖神と呼んでいる。
  • 神理教:神理教においては、創設者佐野経彦教祖と呼んでいる。
  • 大本:大本では、創設者出口なおだけでなく、出口王仁三郎の両方を教祖と呼んでいる。また出口なおを開祖、出口王仁三郎を聖師と呼んでいる。
  • PL教:PL教では、創始者御木徳一のみならず、歴代を教祖と呼んでいる。
  • 世界救世教:世界救世教では創設者岡田茂吉教祖と呼んでいる。明主様とも呼んでいる。
  • 神慈秀明会:神慈秀明会では、世界救世教創設者岡田茂吉を教祖と呼び、創設者小山美秀子会主と呼んでいる。やはり岡田茂吉を明主様とも呼んでいる。
仏教系[編集]

参考文献[編集]

  • 2002『岩波仏教辞典 第二版』
  • 各教団公式ホームページ