救世忍者乱丸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
救世忍者乱丸
救世忍者乱丸の画像
プロフィール
リングネーム 救世忍者乱丸
本名 非公開
ニックネーム コミカルくノ一
身長 不明
体重 不明
誕生日 不明
出身地 兵庫県尼崎市[1]
所属 フリー
スポーツ歴 空手
トレーナー アニマル浜口
ジャガー横田
デビュー 1999年10月6日
テンプレートを表示

救世忍者乱丸(きゅうせいにんじゃらんまる、生年月日不明 - )は、日本の女子プロレスラー

義眼を隠すため覆面レスラーとして活動しているが自分の生い立ちをテーマにした講演会は素顔で行っている。

経歴[ソースを編集]

3歳のときに「網膜芽細胞腫」に罹り片目を摘出、以来、義眼を付けている[2]

父の影響で空手を習い始め、国際武道大学で世界大会出場[2]

大学3年でプロレス入りを目指しオーディションを受けるも不合格だったが、アニマル浜口レスリング道場に通い、ある団体のオーディション合格を果たす[2]

義眼を隠すため覆面レスラーとして某団体で活動するも、マスクを外してリングに上げられたり丸坊主にされるなど惨めな目に合わされリングから退いた[2]。 その後、ジャガー横田からの電話がきっかけとなり、吉本女子プロレスJd'より「救世忍者乱丸」として再デビューを果たす[2]

1999年
2004年
  • 4月29日、東京・後楽園ホールにおいて、第21代TWF世界タッグ王者になる。
2005年
  • J'dスターを退団、フリーランスとなる。
2006年
  • 急速進行性糸球体腎炎を患い、緊急入院[3]する。プロレスラーとしての復帰は絶望と医師から診断されるも、少しずつ軽いトレーニングを積み重ねていく。
2008年
2010年

以後道頓堀プロレスOSAKA女子プロレスプロレスリングWAVE大阪大会、にレギュラー参戦中。自主興行「乱丸フェスタ」も開催している。

2014年
  • アイスリボン初参戦。当時アイスリボン所属の志田光をコミカルの道へ引きずり込もうとする。
  • 2月22日、乱丸フェスタ東京初開催。バトルロイヤルには元スターダム須佐えりが参加し優勝。
  • なにわ☆凡女美ィーナスを解散させて新チームなにわ☆凡女美ィートルズというチーム名になる。
2015年
  • フリーランスのままOSAKA女子プロレス営業部長に就任[4]

得意技[ソースを編集]

  • 乱空蹴り
  • 後ろ回し蹴り
  • 雷電
  • ダルマ式ジャーマン・スープレックス・ホールド
  • ウラカン☆ラナ
  • フブキ☆ラナ
  • 忍法カナシバリ
相手の動作を止めることができる。
  • 忍法まるめこみの術
相手を丸め込むことができる。
  • 忍法透明人間の術
透明になることができる。
  • 忍法身代わりの術
相手に思った動作をさせることができる。
  • 忍法生着替えの術
  • 忍法ストレッチの術
  • 忍法アンニュイな時間
全て相手にさせることができる。

入場曲[ソースを編集]

  • TECHNO TRONIC FLIGHT(PRINCESS F)
  • 禁じられた愛(ボン・ジョヴィ)「なにわ☆凡女美ィーナス」

タイトル歴[ソースを編集]

舞台[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]