政策学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

政策学部(せいさくがくぶ)は、政策学について学ぶ学部

概説[編集]

1990年代以降、大学での研究教育に対して実践的な応用力を求める議論を背景にして、いくつかの大学に設置されたことで注目を集めた。従来の政治経済学部経済学部法学部政治学科での原理的な研究・教育を超えて、国際政治や国内政治、また地方政治などの現場と密接に連携しながら、政策立案や政策実践の能力向上を教育の眼目としている。また、政治学行政学における個別分野にとどまるのではなく、それらの枠組みを超えた学際的な視野での研究・教育を重要な理念として掲げていることも特徴のひとつである。たとえば、地球環境や人口問題、医療教育情報などをも視野に含めた「政策学」の構築を目ざしている。

政策学部を設置している大学には、京都府同志社大学龍谷大学がある。

同志社大学政策学部政策学科[編集]

関連記事[編集]