政治資金適正化委員会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本の旗 日本の行政官庁
政治資金適正化委員会
せいじしきんてきせいかいいんかい
National Committee for the Management of Political Fund
Go-shichi no kiri crest.svg
Government Office Complex 2 of Japan 2009.jpg
政治資金適正化委員会が設置される
中央合同庁舎第2号館
役職
委員長 伊藤鉄男
委員 日出雄平
小見山満
大竹邦実
田中秀明
組織
上部組織 総務省
内部部局 選挙部政治資金課
概要
所在地 100-0014
東京都千代田区永田町2-17-3住友不動産永田町ビル4階
年間予算 4,000万円[1]
(政治資金適正化委員会関係経費)(2008年度)
設置 2008年平成20年)4月1日
ウェブサイト
総務省|政治資金適正化委員会
テンプレートを表示

政治資金適正化委員会(せいじしきんてきせいかいいんかい、英語National Committee for the Management of Political Fund)は、日本官公庁の一つであり、総務省特別の機関である。

概要[編集]

政治資金規正法に基づき総務省に設置された特別の機関である。政治資金収支報告書の記載方法の基本的方針を定めることや、登録政治資金監査人に関する事項などについて所掌する。委員5人により構成される。2008年平成20年)4月1日に設置された。

所掌事務[編集]

政治資金規正法19条の30に規定がある。

  1. 政治資金収支報告書の記載方法に係る基本的方針を定めること。
  2. 登録政治資金監査人の登録に関すること。
  3. 登録政治資金監査人に係る研修を行うこと。
  4. 政治資金監査に関する具体的な指針を定めること。
  5. 登録政治資金監査人に対し、政治資金監査の適確な実施について必要な指導及び助言を行うこと。
  6. 国会議員関係政治団体の少額領収書等の開示拒否事由である「権利の濫用又は公の秩序若しくは善良の風俗に反すると認められる場合」についての具体的な指針を定めること。
  7. 前各号に掲げるもののほか、法律又は法律に基づく命令に基づき委員会に属させられた事務

組織・構成[編集]

委員5人をもって組織し、国会の議決による指名(内閣が人選して両議院の同意を求める「国会同意人事」でなく、国会が直接人選指名する「国会指名人事」)に基づいて、総務大臣が任命する。任期3年。同一の政党等に所属する者が3人以上になってはならない。委員長は、委員の互選によって定める。委員会の議事は出席者の過半数で決し、可否同数のときは委員長が決する。委員会に事務局を設置する。

歴代委員長[編集]

政治資金適正化委員会委員長
氏名 在任期間
1 上田廣一 2008年4月2日 - (現職)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]