政治スト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

政治スト(せいじスト、political strike)とは、国又は地方公共団体など、公の機関を相手に、政治的目的のために行なわれるストライキのことを指す。

政治ストの態様[編集]

その要求内容により、政治ストは2種類に分類される。

経済的政治スト
労働条件、労働者の地位向上等に資するもの
純粋政治スト
平和・戦争反対など、純粋に政治問題に特化したもの

日本の学説[編集]

違法説(判例)
ストの相手方が使用者でないため、日本国憲法第28条の保障を受けるものではないとするもの。理由としては、団体交渉で処理できない、他の国民よりストを行なう優越性が認められない、などである。
正当説
すべてのストは憲法第28条の保障を受けとするもの。憲法28条が目的の制約を加えていないこと、歴史的に労働と政治は不可分であることなどが理由となる。
政治スト二分説(学界の多数説)
経済的政治ストは憲法第28条の適用を受けるが、純粋政治ストは憲法第21条(表現の自由)の適用を受けるにとどまるとするもの。すなわち、前者のみに正当性が認められるというもの。

日本の判例[編集]

参考文献[編集]

  • 菅野和夫『労働法 第5版補正2版』(弘文堂、2001年)584頁
  • 西谷敏『労働組合法 第2版』(有斐閣、2006年)420頁
  • 長渕満男「政治スト─三菱重工長崎造船所事件」菅野和夫・西谷敏・荒木尚志編『労働判例百選 第7版』(有斐閣、2002年)

関連項目[編集]