放物面鏡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
放物面鏡の模式図

放物面鏡(ほうぶつめんきょう、: Parabolic reflector)は、凹面鏡の一種で内側が放物線回転体である放物面

概要[編集]

凸レンズと同様に平行に入射した光は焦点に集まるので反射望遠鏡の対物鏡(主鏡)[1]太陽炉サーチライト等に使用される。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典『放物面鏡』 - コトバンク

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]