播磨町郷土資料館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 播磨町郷土資料館
Harima-cho Local Museum
Harima Museum.jpg
播磨町郷土資料館の位置(兵庫県内)
播磨町郷土資料館
播磨町郷土資料館
播磨町郷土資料館の位置
施設情報
正式名称 播磨町郷土資料館
専門分野 郷土史
事業主体 播磨町
管理運営 播磨町
開館 1985年11月
所在地 675-0142
兵庫県加古郡播磨町大中1丁目1-2
位置 北緯34度43分37.0秒 東経134度52分34.5秒 / 北緯34.726944度 東経134.876250度 / 34.726944; 134.876250
アクセス JR土山駅から徒歩約15分
山陽電気鉄道播磨町駅から徒歩約25分
明石西ICから約3km
外部リンク 播磨町郷土資料館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

播磨町郷土資料館(はりまちょうきょうどしりょうかん)は、兵庫県加古郡播磨町にある博物館

概要[編集]

大中遺跡出土品を展示した資料館。 郷土の偉人「新聞の父 ジョセフ・ヒコ」・「新井開削の父 今里傳兵衛」や、廃線となった別府鉄道の資料なども展示。 屋外には別府鉄道の機関車客車があり乗車することもできる。

保存車両[編集]

ディーゼル機関車[編集]

客車[編集]

別府鉄道の機関車と客車

交通アクセス[編集]

周辺[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]