撫養駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
撫養駅
撫養駅.JPG
駅入口(2007年7月)
むや
Muya
N10 鳴門 (1.3km)
(1.5km) 金比羅前 N08
所在地 徳島県鳴門市撫養町南浜権現4
駅番号 N09
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 鳴門線
キロ程 7.2km(池谷起点)
電報略号 ムヤ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1916年大正5年)7月1日[1]
備考 無人駅
テンプレートを表示
鳴門方面(2007年7月)

撫養駅(むやえき)は、徳島県鳴門市撫養町南浜権現にある四国旅客鉄道(JR四国)鳴門線。駅番号はN09

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅駅舎はプレハブのような簡易なもので、国鉄時代(昭和50年建築)から使用されている。

トイレは2019年に廃止された[2]

駅周辺[編集]

接続する他の交通機関[編集]

バス[編集]

  • 路線バス(「斉田発(さいたばり)」「祇園通り」バス停。駅前ではなく、踏切を渡った駅裏手側の道沿い)
    • 徳島バス鳴門線(中喜来バイパス経由)・立道線・鳴門大麻線

歴史[編集]

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道
鳴門線
普通
鳴門駅 (N10) - 撫養駅 (N09) - 金比羅前駅 (N08)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 「通運」『官報』1916年7月6日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  2. ^ “無人駅トイレ姿消す JR四国、経費削減で券売機も廃止”. 徳島新聞: p. 27. (2019年6月22日). https://www.topics.or.jp/articles/-/219722 
  3. ^ 「運輸省告示第193号」『官報』1948年7月19日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  4. ^ 日本国有鉄道公示S47.9.30公254

関連項目[編集]