摩周温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Hot springs 001.svg摩周温泉
摩周駅足湯.jpg
摩周駅の足湯
温泉情報
所在地 北海道川上郡弟子屈町
交通 釧網本線摩周駅下車
泉質 弱食塩泉
泉温(摂氏 26 - 96 ℃
宿泊施設数 8
外部リンク 弟子屈なび
テンプレートを表示

摩周温泉(ましゅうおんせん)は、北海道川上郡弟子屈町にある温泉

泉質[編集]

温泉街[編集]

弟子屈市街地と重なるように温泉施設が点在する。8件の旅館ホテルペンションと、2軒の共同浴場が存在する。摩周駅や道の駅摩周温泉には無料の足湯が設置されている。

歴史[編集]

古くから温泉が湧出していた場所であり、1885年明治18年)に当地に温泉旅館が開業したことが温泉地の始まりである。道東地域の中でも歴史の長い温泉地の1つとして挙げられる。

以前は、市街地北方釧路川沿いの温泉地は弟子屈温泉、市街地南方 鐺別川沿いの温泉は鐺別温泉とも呼ばれていたが、摩周湖への観光拠点であることをわかりやすくするため、現在の呼称である摩周温泉に統一された。1990年にはJR弟子屈駅も摩周駅と改称されているが、温泉地は摩周湖畔にはなく、摩周湖までは距離がある。

アクセス[編集]

外部リンク[編集]